Daily Archives: 2012/11/02

月に寄りそう乙女の作法(7)

瑞穂エンドと緩しゅ~るエンド。

瑞穂ルートはイオン兄様がお優しい……じゃなてく誰だよこれというレベルで別人になってますね。こんな甘いキャラじゃ無いだろうに。

お話そのものは当初から容易に想像が付くもので、それ自体はお約束の踏襲ということで別に良いのです。が、周りのキャラクタの言動や話の流れがどうしても違和感に塗れている。文化祭の一件にしてももうちょっとこう、やりようがあるでしょうに。

あと気になるのが、H シーンの CG が悉く瑞穂の身体しか描かれないという、よくある主人公視点の構図であること。もちろん普通のえろげならそれでいいのでしょうが、本作は女装主人公ものです。そして女装主人公もののメインヒロインは言うまでも無く主人公自身。メインヒロインである主人公自身の身体を描かないなんてこれ程の手落ちがよいものなのか。

お優しいルナ様ルートではちゃんと朝日の身体が描かれていたから安心していたのですが、やはり担当キャラが違うからか合作という形にするのは面倒すぎるからなのか見事なまでに逃げましたね。

緩しゅ~る、こちらはどう見てもお優しいルナ様のシナリオ書いた人と同じ人が書いていますよね。単純なお話の面白さというだけでなく、イオン兄様の傲岸不遜に満ちた台詞回し、8 月以降の話の流れといい違和感が無い。瑞穂ルートでは確か見かけなかった「お優しいルナ様」という言い回しがちゃんと何度か使われてもいますし。

絵の方でも、やはり鈴平はちゃんと朝日を身体や顔含めて描いてくれてるので非常に良い感じです。

残る湊もあまり期待できないそうですし、ここまで見事な差ができてしまうのならお優しいルナ様と緩しゅ~るだけで良かったんじゃあって気さえしてきます。好きな作品だけに何とも惜しい。

Bookmark 2012/11/02

アイ・オー・データ機器「LCD-MF271CGBR」 ~27型IPSパネル2,560×1,440ドットの液晶ディスプレイ

光沢パネルな事も含めてお値段相応なのかなと。IPS といっても低価格化でかつて程のブランド感も無いし。