Daily Archives: 2012/11/03

文化的じゃ無い文化の日

Amazon 宅配便。

  • FAVORITE 10th ANNIVERSARY VOCAL COLLECTION (TEAM Entertainment)

ちょっと遅れたものの到着。そういえばライブがあるのでしたっけ。

Favorite 10 周年といわれると、え、そうなんだっけと思ってしまうのはやっぱり星メモ以降で注目されたってイメージが大きいからなんでしょうかね。

月に寄りそう乙女の作法(8)

湊エンド、イオン兄様エンドでコンプ。

湊は共通とか他のルートで見ると良い子のはずなのに、個別ルートになると言動が変わるというか色々物足りないものが。

お話としてこういう方向性自体は否定しないけど、いちいち展開が唐突でギャグとしても微妙なサブキャラのオマケルートという感じがします。決して悪い子では無いのだけど。

全体を通して。

正直なところ、蜜柑も女装主人公ものか……というぐらいで全く注目も期待もしてませんでした。やり始めて序盤の予想外の重い雰囲気には面食らったものの、どうせこの妹が一番人気になって FD 出せコールに落ち着く何処かで見た気がするパターンだろうなあ、ぐらいのもので。

それだけに、お優しいルナ様のお話は楽しめました。そして今までの女装主人公ものに足りなかったのはこれだったのか、とも。途中、女装主人公ものだったということを忘れてしまうほどに、お優しいルナ様と献身的な朝日のそれは主従関係の地に咲く百合の花。側面として描かれることは確かにありましたが、本作ほどこの部分に力を入れて描いたのは思い浮かびません。

そして何よりルナ様のド S っぷりが素晴らしい。まさか蜜柑でそこまでするとは夢にも思わず。蜜柑を誤解してました。

ルナ様のルートと同じ人が書いたように見えるユルシュールの方は、主従ではなくストレートに恋人関係の上で立ち向かうもので良い対比になっていると思います。それにシナリオの最終目的が明確だと素直に楽しめるというもの。

瑞穂については定番キャラだけに、もう少し面白くなると思ったのですがいまいち不自然さが際立ったというのか、盛り上がりが少ないような。

共通ルートはどちらかというとギャグっぽいノリとオチの日常イベントで、これはこれでまた別の人が書いてる気がします。何となくですが。

女装もののお約束、風呂とかプールとかはあるものの、あまり真面目にやる気がないのか割とあっさり乗り切ってしまうのでそういうところを重視するならやはり女装ものというには微妙なんでしょう。もうその辺はスルーです。

CG について。鈴平担当のお優しいルナ様、ユルシュールのルートでは当然、朝日の顔や身体を構図に入れて書かれていますが、御大担当キャラの方だと不自然にカットしたり完全に描かないようにしたりと、事情は察するものの百合っぽさを求める向きには酷い仕打ちです。せっかく朝日をメイド服に着替えさせたりとかシナリオの人が頑張っても、御大と鈴平の合作という形でイベント CG を描けないのでは何の意味も無い。

というよりここまで違うと不自然さが目立ってしまいます。手間を考えると仕方ないとはいえ。

不自然と言えばもう一つ。今時の女装主人公ものにしては珍しく本作はボイス無しです。まさか今時こんな仕様が許されるなんて。朝日が可愛いだけにこれは本当に勿体ない。まさか蜜柑に限ってコストの心配では無いでしょうし、色々検討してのものだとは思うのですがやっぱりメインヒロインである朝日にはボイスが欲しいところ。

  • よかったところ
    • お優しいルナ様
  • わるかったところ
    • 残り二人がサブキャラ同然、あと朝日にボイス無し

期待していなかった作品が予想外に面白いと過大に評価してしまうものもあるかと思いますが、旧来の女装主人公ものに無かったものに気付かせてくれたのもまた事実です。朝日フルボイスの完全版が出たりしたら余裕で釣られてあげます。

Bookmark 2012/11/03

[アルケミスト]PSP向け恋愛アドベンチャー2タイトルを発表

1/2 夏って個別ルートは終止えろえろしてた印象しか無いだけに、穴埋めイベントをあれこれ詰め込んで別物に化けるパターンでしょうか。