HDD入れ替え時のメモ

祖父地図通販で到着。

  • WD30EZRX/K (WESTERN DIGITAL)

1 TB プラッタモデルが 1 万を恒常的に切るようになっていたので注文。

今回は運用 3 年を越える 500 GB の HDD との入れ替えなので、8 時間掛けて通常フォーマット後に robocopy したのですがあっさり I/O エラー。chkdsk/f ぐらいはよくやっていましたが、やはり全セクタを対象にチェックしないとエラーってのは見つからないようです。

ということで HDD 入れ替え時に使うコマンドラインのメモ。

chkdsk /r /x [コピー元ドライブ]
robocopy "コピー元ドライブ" "コピー先ドライブ" /e /dcopy:t /v /R:1 /W:1

robocopy は隠し属性のシステムファイル等も全部コピーしようとするので途中でエラーが発生しますが、リトライ回数は 1 にしてるのですぐ飛ばされます。ただし I/O エラーが出ていた場合も同様にリトライ 1 回で飛ばされるので、コピー後にはサイズ等で確認は必要かなと。

本当は Robocopy のファイル選択オプションで除外すれば良いのでしょうけどその確認をするのも面倒なので今はこれで。

コメントを残す