Daily Archives: 2012/11/21

虚ノ少女 体験版

体験版と言いつつ製品版未収録の前日譚になるのが恒例のイノグレ最新作の体験版ということで。

雰囲気を盛り上げる細やかな SE 、相変わらず美しい CG 、サクサクと進んでくれるお話、と今更言うまでも無くいつも通り。心なしか、えぐい描写がちょっと増えていた気がしなくも無いです。

基本的なシステムは前作の殻ノ少女を踏襲するようで、普通の選択肢代わりに証拠品を選択したり、遺体をマウスクリック式で操作したり。古典的 ADV を思わせる古臭いシステムですが前作はストレスにならない程度の分量とバランスで楽しめたので今回も恐らく大丈夫でしょう。というか ADV ならやっぱりこういうシステムでなきゃ面白く無いですよね。

後半はダイジェスト的にシーンを繋いでいく感じなので、ちゃんとしたお話が読めるのは途中まで。そのせいか、前日譚としてはやや物足りないものがあります。

さて今回は何人ぐらいのキャラが死ぬのでしょうかね。

彼女と俺と恋人と。 体験版

3P とかあるの? と割と軽い気持ちで興味を持ったので。最後まで終わり。

押し掛け妻系ハーレム同棲もの? でいいのかはっきりしませんが、概ね間違っていないような気がします。押し掛け妻といっても独占系では無く、お嬢だからという天然ボケ免罪符の名の元に二股三股おっけーな倫理観をお持ちのヒロインのようですから、やはりサンプル CG 通り何だかんだで 3P 展開は普通にあるような気が。

いまいちはっきりしないのは、この後どういう方向に話を持っていくのかといったものが見えないからですね。他のヒロインもなし崩し的に上がり込んで来るドタバタ系ラブコメなのか、ひたすら喰い漁るハーレムものなのか、最後に無理矢理いいお話っぽくまとめてしまうのか、そういった今後の展望がよくわかりません。どんな話になるか教えろって事じゃ無く、先を気にさせる面白さ、つまり「続きは CM の後で!」と言われても待ってしまいたくなるような引きが足りません。

キャラクタにしてもいまいち薄く、メインの綾乃からして文字通りの一目惚れ状態で理由も理屈も無し。見舞われるうちに心を通わせ合うとかそういう”普通の”えろげ的な積み重ねが見事にありません。別にこれ自体は嫌いじゃ無いですけど、あまあま路線とか、恋愛ものっぽい路線にするならこのキャラクタ造形はちょっと物足りないのでは……と思うので、やはり 3P もできるよ! なエロ重視ハーレム同居もの路線なのですかね。

あと何気にドン引きしたのが妹のお小水のお世話シーン。ギャグでもなく、性的な意図も無く、「ごく当たり前のこと」として淡々と処理する様は一種の恐怖のようなものを覚えたという意味で新鮮でした。内容そのものは大して珍しくないものでも、描き方が違うだけでこうも印象が違うものになるとは。

Bookmark 2012/11/21

ピタッとワンタッチでかんたん決済!とらのあな『電子マネー』始めます!

遅すぎた交通系電子マネー対応。とはいえ、クレカが現状使えるとらで電子マネー対応してもなあ。現金同様の扱いでポイント付与があるかどうかが気になるところ。