虚ノ少女 体験版

体験版と言いつつ製品版未収録の前日譚になるのが恒例のイノグレ最新作の体験版ということで。

雰囲気を盛り上げる細やかな SE 、相変わらず美しい CG 、サクサクと進んでくれるお話、と今更言うまでも無くいつも通り。心なしか、えぐい描写がちょっと増えていた気がしなくも無いです。

基本的なシステムは前作の殻ノ少女を踏襲するようで、普通の選択肢代わりに証拠品を選択したり、遺体をマウスクリック式で操作したり。古典的 ADV を思わせる古臭いシステムですが前作はストレスにならない程度の分量とバランスで楽しめたので今回も恐らく大丈夫でしょう。というか ADV ならやっぱりこういうシステムでなきゃ面白く無いですよね。

後半はダイジェスト的にシーンを繋いでいく感じなので、ちゃんとしたお話が読めるのは途中まで。そのせいか、前日譚としてはやや物足りないものがあります。

さて今回は何人ぐらいのキャラが死ぬのでしょうかね。

コメントを残す