Daily Archives: 2012/12/23

雪辱のサイン会

こ~ちゃサイン会

ということでこ~ちゃサイン会。人数が前回の 1.7 倍で早々に回してるせいなのか、時間通りに着いたら行列というほどのものはなく 5 分程度待つだけであっさりと。

帰り際にちょっと人が増えてきた感じでしたが、それでも長時間待たされるということは無さそうなのでなかなかありがたいイベントだったのでは。

他には特に用事も無いのでとら寄ってみましたが、冬コミ新刊がもう並んでたりするのはいつものこととはいえ何というものなのか。いや悪いことは無いのですが。

届きものと買い物。

  • ましろ色シンフォニー 連動購入特典 (フロンティアワークス)
  • 銀色飛行船 初回生産限定盤 A (SMR)
  • COMIC X-EROS #02 2013年 02月号 (発行/ワニマガジン社)

さて 600p のえろ漫画雑誌は次もこの勢いなんでしょうか。

夏空のペルセウス(2)

2 周目はあやめエンド。あまり注目していなかったというのか、共通部でもあまり絡まないキャラのせいかよくわからない位置に居たので。

という経緯のためお話の予想が全く付かなかったこともあり、またもや自分好みなお話になってくれて大変素晴らしい。やはり話を拡散させすぎないよう、かなり絞ってまとめてる感じはしますが恋たんの時よりも流れが綺麗に纏まってる感じがします。

3 周目は、わかりやすい傷があるようでいて全く無さそうな意味で唯一まともそうに見える翠エンド。どの方向で攻めるのかと思ったけどこう来ましたかと。良い子ですね、印象通りに。

毒というのか棘というのか、何処かに刺さるお話というのはどうしても好みが分かれ、リターンは大きいかもしれないがリスクが高い、無難な王道路線カラーとは合わない、とかで 1 作品に 1 つあれば良い方です。が、夏ペルはえらくここを攻めてくるなぁと。

とはいえ本格的に重く深くやろうという方向でも無く、やけに増量したエロ成分で若干緩和しつつ痛みに纏わるお話と。こういう作風で 1 本作れてしまえるのは良いことだと思います。

Bookmark 2012/12/23

セーター1枚で寒さをしのぐ方法がナナメ上すぎる

これは動きも制限される上にセーターとしては使い物にならなくなる罠が。