古い Intel RST ドライバはゴミ箱へ

Windows 8 へアップグレードして以来ずっと悩まされていた、起動直後から続く異常なディスクアクセスの原因がやっと判明。しばらく放置しておくか手当たり次第にサービスを再起動してやると収まるのでなかなか特定できませんでしたが、Intel RST のサービスが犯人でした。

手っ取り早く最新版を入れようとしましたが、11.x 以降は ICH9R がサポート終了してるらしく結局 10.8 を入れて問題解決。ICH9M はまだサポートされてるというのに。

コメントを残す