Daily Archives: 2013/05/12

Re:birth colony -Lost azurite- (9)

ノイエエンドとアズライトエンド、その他 CG 回収してコンプ。

ノイエ、三周目にしてしまったせいか真新しさはなく、こんなものですかねと。

アズライトはやっと最後の締めとなるものを期待したものの、やはり説明済みの部分が多いせいか最後のシナリオならではのインパクトがちょっと物足りない。前作をプレー済みだとちょっとは盛り上がるものが有ったのでしょうけど。

ハピメア繋がりで興味を持ったわけですが、ハピメアのああいうキャラクタや会話を求めるのなら本作はちゃんと期待に応えてると思います。セルリアとかもう大好き。

ただハピメア同様に、序盤が妙に取っ付きにくいものは感じました。中盤へと進んでいくとだんだん面白くなっていくのですが。

シナリオ構造は各ルートで伏線をばらまいて最後に……のようでいて、実質各ルートで殆ど出ちゃうんですよね。勿論、シナリオ上必要な情報に限られるので多少の差異はありますが、一つクリアするとだいたい見えてくるような。

シナリオに整合性 (あるイベントで起きる事件はどのシナリオでも必ず起きるという意味での整合性) を持たせて関わるヒロインの違いで異なる展開へ持っていくというタイプですが、あまり予想を裏切る程の展開にはならず、悪く言えばご都合めいたオチになってしまうことが多いのがちょっと惜しいところです。というか主人公の能力がチート過ぎるというのか、あっさり解決しすぎるというのか。

いちいち予想を裏切る必要は有りませんが、もうちょっと各ルートで三者三様の味を出して欲しいところ。セルリアは良かったんですけどね、多少の贔屓目はあるにせよ。

ルート確定後でもちゃんと他のキャラが登場し、ある程度は活躍するところは良いですね。各キャラを勝手に退場させず最後まで動かすところには好感が持てます。

序盤は世界観設定説明にやけに尺を割いており、どうもテンポが悪いというか選択肢で説明台詞が出てくる説明のされ方って一番嫌なタイプ。もっと自然に、キャラクタとの会話の中でプレーヤにも情報を出していくというようにできないものですかね。SF なのである程度は勿論必要ですが説明の方法には一工夫欲しい。

ついでに、説明が抽象的というか概念的で、実際のところ現代科学的にどう解釈したらいいのよそれなところが多々あったように感じるので、現代とは隔絶した未来社会って雰囲気をもっと出した方がいいんじゃないのかと。現代ものの雰囲気で攻殻機動隊をやってるような感じとでもいうのか、何かこうどっちつかずみたいな違和感がありました。

エロについてはごく普通にこんなんもんかなあ、と思いたいところですが、2 回目以降を誤魔化すいわゆるフェードアウトパターンがやけに多くないですかね。別に本当に朝までやる必要は無いですけど、それを想像させるぐらいに回数を取ってもいいのでは。ハピメアだと複数回でもちゃんと書いていたので、単純に CG というか予算の問題なのかなあとは思うのですが。

ハピメアで何気に重宝した、各シナリオのあらすじつきシナリオジャンプ機能が本作にも実装されてるのはちょっと驚きました。これは他作品にも広がって欲しいものです。

  • よかったところ
    • 期待通りのキャラクタ
  • わるかったところ
    • 大筋で似通っちゃいますよね

多分これ、フェイクアズールの方を先にやった方が正解だったんでしょうね。シナリオ上関係ないとはいえ、人の気持ちって言うのは印象で大きく変わりますから。

Bookmark 2013/05/12

スパゲティをゆでるときは塩なしでOKです

味付けだと思うなあ。