ゴールデンタイム (2)

1 巻本文 258 ページ + 2 巻本文 48 ページ目にして、やっとの挿絵ページ。ラノベと言えばだいたい 30 ページ程度に 1 ページ程度の割合であるような気がしますけどここまで少ないとは挑戦的ですね。

挿絵が少なすぎる影響なのか、やはりまだ香子の印象と表紙イラストが全然一致しません。やはり大人っぽいメージが強くて、こつえー絵とどうも重なり合わない。まあ絵だと若くというか幼く見えるというのか。

お話の方。前巻をネタ振りに使っただけあって、徹頭徹尾しっかり仕込んでくるなあと。流れが大体予想出来ても素直に予想させないし飽きさせない安定した上手さ。でもこれって、ラノベ向きの内容じゃ無いよね。中高生ウケするかというとしにくい内容、というのが率直な印象です。

コメントを残す