暁の護衛 ~プリンシパルたちの休日~ (4)

続きからやってコンプ。

低価格 FD というのを踏まえても、本編からこぼれ落ちたレベルのショートストーリーとサブキャラ補完と唐突な過去編。この、「はーい、次作への伏線ですよ!」と伝えるためだけの新キャラ顔見せとか全く回収されない伏線とか、凄いと感心すべきなのか。

そういうルートを入れる事自体は否定しないけど、そもそも前作の時点で禄に話が完結していない、喩えるなら「トゥルールートを入れ忘れた 8 月作品 (各個別シナリオが 8 月並という意味ではありません)」でしかなかったのにいいの?

その他のルートというか小咄は本当に小咄で、麗華なんて扱いが信じられないほどに適当すぎるのも大きな不満。そもそこれ、3 つに分けて出すほどのボリュームを感じられないんですけど……。

  • よかったところ
    • まあ絵だけは……。
  • わるかったところ
    • 低価格 FD として妥当か悩むところ。サブタイトルは「インターミッション」で良いと思う。

次作、3 作目に当たる終末論の評判は決して芳しくないとこからして、敢えてプレーするのもちょっとこれは……と思い止まらせてくれた意味ではよい作品です。

あとレミニセンスも、似たような評判を小耳に挟んだので、このまま見なかったことにした方がいいのでは疑惑。

コメントを残す