サークルチェックの憂鬱

ここ数年、サークルチェックがおざなりというか流すことが目的になってきてるのは良くないなあと思ってはいるのですが。

実際、カットを見ての新規開拓とかあまりしませんし、Pixiv や Twitter で流れてきた情報を元に新規開拓の方が遥かに多いわけで。

あと切実に面倒臭いのが新刊情報確認。Web サイト、blog 、Twitter 、Pixiv 、のどれか (大抵は後者にいくほど可能性が高い) にあるのを探すのが何というかもう。Web カタログですぐ何れかに飛べるとか新刊情報が即確認出来るとかだったら物凄く便利になりますが、まあそんな都合よくいくわけもなく。

ということで、サークルチェックと称しつつ実質的にはリストのメンテナンスだよねというお話。

コメントを残す