ノートン先生の並行輸入版がいつの間にか対策済みに

そろそろノートン先生のお布施の季節かなといわゆる並行輸入版の相場を尼で調べてみたら、どうやら各言語毎でキーをわけることで対策されたようでご丁寧にも注意文が書かれてますね。もちろんその言語版として使えば何も困らないわけですが。

ということで正規の日本語版で一番安いのは YAMADA の同梱用として出回っているらしいパッケージになるらしく。これもどうしてこんなもんが流通してるんだよという気がしなくもないですが輸入版と同程度の 2k 以下というのは魅力。

昨年末頃に、更新権が期間限定で 1980 円 / 年で販売されていてたとの情報もありましたけど普段からこのぐらいの相場にならないものですかね。

コメントを残す