2048×1536 LCD to DisplayPort Adapter が輝度調整可能に

約1.5万円でRetinaなサブディスプレイをお迎えまでの覚え書きの続き。

Retina パネルを使ったサブディスプレイは輝度調整できないのが辛すぎたのですが、待望の輝度調整を可能にするファームへ更新されたらしいので早速更新。マニュアルの通りにやれば問題なしと。DFU モードだから検証ができないよ、って警告が出たぐらいで。

輝度調整の操作性はお世辞にも良いとは言えないですが大凡でも設定できるのは良いですね。

コメントを残す