大図書館の羊飼い -DreamingSheep- (5)

APPENDIX の残りを終えてコンプ。

ボリューム的にはつぐみと筧ルートが長め、あとはショートといったところ。手堅い作りだけに無難と言うべきか、遊びが足りないと嘆くべきか難しい。

しっぽデイズの 2 人については特に説明もないのでしっぽデイズはプレー済み前提の扱いですね。ただ、APPENDIX に枠があるというところからして尺についてはお察し。

白崎教信者……じゃない、図書部の面々の日常をもう少し見ていたいと思わせるキャラ立ての上手さや個性が良いだけに、中編ぐらいのエピソードをメインに入れるぐらいはあった方が良かった感じはします。普通にショートストーリー集的な FD よりは、何か核になるメインコンテンツがあった方が満足度は得やすいのかなと。

あとやはり惜しいのは姉妹丼のようで姉妹丼じゃない辺りとか。あれでもライターの人は相当苦労してたみたいですが、真面目に整合性を取ろうとせず素直に開き直ってしまっても良い局面なんでは。

  • よかったところ
    • 一通り FD として手堅い作り
  • わるかったところ
    • よくあるショートストーリー集だからこそ、ちょっと物足りない

8 月では久し振りの FD ってことで冒険はしたくなかったのかもですが、もうちょい何か 8 月らしい捻りが欲しいところです。

コメントを残す