Category Archives: 2008年のプレー作品

学園催眠隷奴 さっきまで、大嫌いだったはずなのに

ブランド: Silkys
薫子先生エンド 2 つ。巨乳キャラなら胸関係のイベント中心だろう、なんてのは所詮、浅慮に過ぎないと言うことを実感します。普通に読むとただ面白い台詞なのに、嬌声として演じるというのはさすが。

学園催眠隷奴 さっきまで、大嫌いだったはずなのに

ブランド: Silkys
次は薫子先生で。

学園催眠隷奴 さっきまで、大嫌いだったはずなのに

ブランド: Silkys
渚の別エンドと、唯奈のエンド 2 つ、期待の晶子エンド。なるほど、最初に見た渚の純愛っぽいエンドは確かにちょっと毛色の違うものでした。渚かわいいよ渚。
晶子シナリオは悪乗りしすぎ、いいぞもっとやれな感じで実に楽しい展開でした。男でも容赦しないあたり主人公強すぎ。

学園催眠隷奴 さっきまで、大嫌いだったはずなのに

ブランド: Silkys
渚純愛エンドで一周目終わり。半ば予想はしてましたけど、やっぱり最後は愛だよね愛っな感じでした。普段のやり取りからしてラブコメっぽいので期待通りというか順当というべきか。
内容は実に体験版で見せた片鱗通り、特殊のさらに一歩斜め上を行くシチュエーションがメインで、生理的嫌悪感を感じそうなのも。唾液なんてデフォ、痰を飲ませるとか噛み砕いた食べ物を交換するとか一体誰が得する (以下略) なものまであるのは多少どうかとも思いますけど、基本は人間の声帯が奏でる器用な嬌声とギャグ混じりの変態テキストを楽しむ作品です。

学園催眠隷奴 さっきまで、大嫌いだったはずなのに

ブランド: Silkys
とりあえず 1 日目まで。サブキャライベントは体験版の時よりも多いのか、初日からありますね。

ヨスガノソラ

ブランド: Sphere
瑛エンドでコンプ。久々に 1 本、コンプした気がします。最後のケリをどう付けるのかが気がかりでしたが、まあこういうちょっとした一歩て感じの方が雰囲気的にも有りなのかなと。
最後にもう一度、穹シナリオをスキップしつつやり直してみました。流してみると、やはり他シナリオとは別人じゃないかと思うほど浮いてる感がちょっとあります。序盤からアクセル全開に近いのは良いとしても、その切っ掛けになる部分にはもうちょっと尺を割いて欲しかったような。
とはいえ穹シナリオの見所は、穹のデレっぷりと近親姦という背徳性。穹が攻勢に出たところからの一連の流れは文句なし。徐々に、しかし確実に詰めていく穹の一手一手が素晴らしい。世間様じゃヤンデレと評す声もあるようですが、兄を振り向かせるために世界をやり直したり外敵を排除したりする妹が基準になってると普通に可愛い言動にしか見えないんですがまあそこは好き好きで。
妹ものとしては基本中の基本でありながら、その踏み込む度合いには差異が見られる背徳感云々は、広く浅くを心掛けるならここら辺が目処であり限界なんでしょう。なので後ろ指を指されてこそ萌えるて人以外は要注意。ただここまで描写したのなら、最後までもっときっちりして欲しかったとは思います。世間様、というか友人達への告白は一番美味しいところだろうに。
一応、重要なキャラなのに散々な言われような気がする奈緒は、何かもう穹シナリオの力の入れようと比べると余りに不憫。やり過ぎても同情を誘うようで痛いキャラになりそうですが、言ってることとやってることが余りにも乖離しすぎ。修羅場シーンじゃある意味、穹の引き立て役ですし。
お嬢と瑛、メイドさんは可もなく不可もない、テンポの良さも相まって読みやすいお話だったかなと。メイドさんはギャグキャラとしてみればいい人ですし。

よかったところ
中盤、病的なまでに一途な穹は最高でした
わるかったところ
CG がもう少しあっても良いよね

色々と不安な風聞があったものの、穹に関しては期待通りだったので十分満足できました。

祝福のカンパネラ Web 体験版

ブランド: ういんどみるOasis
いつの間に何処でフラグを立てたんだっけと悩むぐらい、頭からハーレム状態って何ですかこれは。特にカリーナさんの甘々を通り越したデレっぷりは他キャラのシナリオで問題にならんのかと。ここまでデレまくった人をあっさり振らなきゃならないなんてもう鬼ですね。
雰囲気作りは風車なので心配してませんが、ミニゲームがどんな感じになるかはちょっと気になります。ってこれは TG プレ版の体験版に入ってるんだっけか。

メアメアメア 体験版

ブランド: mana
全キャラ揃うところまでの体験版。何かもう導入部からして激しく既視感に見舞われますが、様式美と割り切れれば楽しめるのかも。とはいえ予約済みだったりしますが。

ヨスガノソラ

ブランド: Sphere
瑛ルート途中。やっぱり伝奇ぽいお話にはならないようでした。

ヨスガノソラ

ブランド: Sphere
ラストは瑛ルートで。色々と裏にありそうでいて、実は何もありませんでしたオチが付きそうな予感がもうしてきました。