Tag Archives: いたずら姫 体験版

いたずら姫 体験版

ブランド: フェアリーテール
ネトゲという話を今頃聞いて急に興味が出てきて買おうかどうか迷ったので体験版をやってみました。製品版の一日目だけという制限ではありますが、認証からプレー手順まで恐らく製品版と同様なようで実によく分かる内容です。ちゃんとユニークなシリアルナンバーと任意のパス、そしてメールアドレスを登録する必要がありました。
プロローグが終わると、これをネトゲたらしめてるといえるメールパートに入ります。これはヒロイン二人とメール (正確には Web メールのようなもの) のやり取りをし、時には指示を選んで返信して進めます。
……が。
これが非常に面倒です。待たされます。受信時に表示される次のメールが来る予定時間 ( 10 分後だったり 60 分後だったり) は、大まかな目安で実際には (私がした限りでは) 10 分後か 20 分後といった間隔でしたが、どっちにしろ最低 10 分は待たされることになります (一応、登録したメールアドレスに受信を知らせる定型文が届きます) 。一日分てことでそれなりに数もあり、このメール部分だけで約 3 時間も使いました。えぇ、最初プレー期間が 3 日と聞いて短いと思いましたが今じゃもう十分すぎると思いますよ。
「一日分」のやり取りが終わると、やっとゲーム本体に戻ります。今までブラウザと睨めっこしてやってきた事がやっと報われる瞬間です。サーバにログインし、選択肢といったデータを受信するとその日の回想が CG 付きで見られます。平たく言うと回想シーンブラウザですね。ですからメール部分と比べると圧倒的短時間で見終わります。しかし悔しい事に、百合とか好きな私は少々萌えました。これは心底悔しいです。
さて。萌えと自分のペースで遊べないかったるさを天秤したところ、やっぱりかったるさが勝ちました。リプレーなんて考えたくないですよ、これ。
わざわざネトゲにする必要あるんでしょうか。ログインが必要なのはゲーム開始時 (つまり一日の回想を見るとき) とメールパートのみ。要はシリアル毎に進度を管理し、それを必要に応じて DL するといった感じです。メールパートでのゲーム本体との連携は無く、ただひたすらブラウザ (or 携帯) を操作するだけなのは果たしてゲームと呼べるのかどうか。まぁ、中古とピコ厨対策には一番良いんでしょうけども。
やはり実験色が強いです。システムの開発はアールピーエー株式会社、エフアンドシー株式会社が入ってるビルの上の階に位置してるとはいえセンプレメールチャムとか F&C 作品の通販請負でそれなりに実績 (なのか?) はあるとこのようで。どっちにしろネトゲじゃないですけどね