Tag Archives: ういんどみる

神がかりクロスハート!

やっと最後の消化試合になる紗菜さんエンド、ようやく辿り着いたエピローグルートを終えてコンプ。

最後までやってもいまいちこう、すっきりしないというか残るものが薄いというか。エンドは別にあれで良いのだけど、途中経過がいまいち盛り上がらない。別に壮大な話は要らないのだけど、ここで色々すっきりさせてくれないから終わった後に不完全燃焼っぽさが残るのかな。

もう最後のルートは素直にハーレムルートで良かったんじゃないかと。というか展開的にそうなると思ったのに。

名実ともにメインである 3 人のルートはエロにやや傾倒しつつも手堅くコンパクト、なによりさくっとお話を締めてくれる小咄感が上手い。外野になる紗菜さん、青梅さんはちょっと物足りなくものあるのだけど甘くみてこんなもんかという気も。

共通ルートの雰囲気は確かに原点回帰、結い橋のような雰囲気を感じられて楽しかったのですが、その共通ルート後半の展開で雲行きが怪しく。具体的にはあのオカ研イベントは必要なのかという。

サブキャラを出すにしてももうちょっとこう邪魔にならない、憎めない存在という立ち位置なら問題ないのだけどどうも履き違えてるような。個別ルートだと殆ど存在感無いだけに、この共通ルート後半のオカ研イベントが非常に異質に見えます。

  • よかったところ
    • 昔懐かしい雰囲気は確かに感じました
  • わるかったところ
    • 全体のお話を最後に押し込みすぎたのか、どうもすっきりしない感じ

風車の B 級作品としてはこんなものかなとも思うのですが、10 周年記念ならもうちょっと上を見ても良かったように思います。

結い橋のような雰囲気は感じたけど結い橋じゃ無いというのは昔を美化してるだけなのかな。原点回帰も良いけど、回帰して新しい方向性、別な可能性を見せて欲しいところです。

神がかりクロスハート!

青梅さんエンド。

こうも続くと消化試合って感じが。黒髪と黒ストは素晴らしいのだけど。

あと青梅さんは幼馴染み組じゃ無いからか、どうにも好意の持ち方に適当さが。

神がかりクロスハート!

杏子エンド。

基本構成はこれまで通り。内容もまたこれまで通り、くっついてから中盤まではエロ中心、後半でさくっと解決というもの。安定してますね。

神がかりクロスハート!

8/19 まで。これで杏子ルートの残りは 1H ぐらいにまで進んだはず。

神がかりクロスハート!

杏子ルート 08/17 まで。特に良くも悪くも、なんだけど時間かかるなあ。

神がかりクロスハート!

杏子ルート 8/16 まで。ちまちまと進めます。

神がかりクロスハート!

杏子ルート途中まで。

犬キャラの割には、こう蹴りたくなるような犬っぽさが足りない気がするのだけどそれは今後の展開なのかな。

神がかりクロスハート!

こねこエンド。

こういう、ギャップを設けることで必要以上に可愛いと錯覚させる狙い澄ました手法はもう手垢が付くほど使われてきただけあって上手いですよね、こねこ可愛い。

シナリオ構成としてはひじりんと同様。ちゃんと H シーン部分をオマケ的なものじゃなく、お話とも関連づけようとする姿勢には好感が持てます。

お話はやはり最後にさくっとまとめ、ぐだぐだ引っ張ったりもしない。ボリュームとしちゃやっぱり短めになるのかもしれないけど余計な要素が無い分、綺麗に纏まってると思います。

神がかりクロスハート!

こねこルートに入るあたりまで。

これ共通ルート部分が案外長く、選択肢の数もありますね。あからさまに好感度に影響しそうな選択肢ばかりなので難易度は低めのようですが。

神がかりクロスハート!

聖エンド。

ボリュームとしては恐らく最近の風潮的に短めに属するのでしょうけども、そもそものお話自体がちょっとした内容なので無駄をしっかり削ったこの長さが丁度良いですね。要点をしっかり絞り無理なくお話をたためる、というのは基本だけど良いものです。

オカ研が絡んできてからのノリがちょっと不安だったけど、個別ルートに入ってからはもうそんなものは無かったとばかりに元の良い雰囲気に戻った感じが。