Tag Archives: しゃんぐりら

暁の護衛 ~プリンシパルたちの休日~ (4)

続きからやってコンプ。

低価格 FD というのを踏まえても、本編からこぼれ落ちたレベルのショートストーリーとサブキャラ補完と唐突な過去編。この、「はーい、次作への伏線ですよ!」と伝えるためだけの新キャラ顔見せとか全く回収されない伏線とか、凄いと感心すべきなのか。

そういうルートを入れる事自体は否定しないけど、そもそも前作の時点で禄に話が完結していない、喩えるなら「トゥルールートを入れ忘れた 8 月作品 (各個別シナリオが 8 月並という意味ではありません)」でしかなかったのにいいの?

その他のルートというか小咄は本当に小咄で、麗華なんて扱いが信じられないほどに適当すぎるのも大きな不満。そもそこれ、3 つに分けて出すほどのボリュームを感じられないんですけど……。

  • よかったところ
    • まあ絵だけは……。
  • わるかったところ
    • 低価格 FD として妥当か悩むところ。サブタイトルは「インターミッション」で良いと思う。

次作、3 作目に当たる終末論の評判は決して芳しくないとこからして、敢えてプレーするのもちょっとこれは……と思い止まらせてくれた意味ではよい作品です。

あとレミニセンスも、似たような評判を小耳に挟んだので、このまま見なかったことにした方がいいのでは疑惑。

暁の護衛 ~プリンシパルたちの休日~ (3)

彩の途中まで。

やはり大したお話でも無さそうなので、続きは来週でもいいやみたいな。

暁の護衛 ~プリンシパルたちの休日~ (2)

鏡花とツキのシナリオまで。

FD の追加エピソードって事で、大したボリュームじゃ無いですけど FD だとこのぐらいでも許せますね。だけど、このぐらいのボリュームなら本編に入れようよと。

暁の護衛 ~プリンシパルたちの休日~ (1)

前作の評価が極めて低いのに仕方なく FD を崩すって何だろうと疑問に思いながら開始。

暁の護衛 (7)

終わったので軽く纏め的に。それなりにネタバレ含みます。

エロ助感想斜め読みして知りましたが、これって三部作だったんですね。いや、FD と続編? らしきものが出てるのは知っていましたけど、それぞれに完結している作品という認識でした。

暁の護衛をやり終わってから三部作と聞くと、1 つの話を三分割にしたという意味の三部作であると自然に納得してしまいます。要するに酷い尻切れ、消化不足、「俺たちの戦いはこれからだ!」な内容。単体でここまで薄っぺらい内容でいいのかと本当に心配になります。

メインヒロインっぽい麗華なんて大したイベントも無いのにいつの間にかデレてるわ、しかもお話的には恐ろしくどうでもよさげな小咄。昔の 8 月作品のメインヒロインの一周目のお話みたいな、とでも言えば良いんですかね。一癖とか二癖とかありそうなサブキャラや「この後にトゥルールートがあるよ」と誤解させるような演出も相まって見事に騙されました。

街中で誘拐してきた連中に黒幕がいるのでは? → 囮にしてみたけど誰も出てこないし考えすぎか → 本当に以後一切出てこない → え、これって伏線じゃ無かったの? とか、凄い釣りだよね。ライターはタイトルをもう一度読み直してみた方がいいんじゃないかな。

ボリュームが短いのは別に麗華に限ったことでは無いですし、淡々と「プロット消化」してるなあと思えるテンポの良さは魅力ですね。誉め殺しですけど。ここまで凄い肩透かし芸を見せる作品とはちょっと思わなかったので、よくこれで FD とか続編とか出たものですね。

一応、日常シーンの会話の端々ぐらいはたまに面白かったりしましたし、麗華が出てきてから面白くなったぐらいの感じはします。ですがこれで 1 本の作品といわれるとちょっとね。「伏線は次作で回収します」とかちゃんと書いておいて貰いたいものです。つーか「回収されない伏線」は伏線でも何でも無いよ。

そもそも。いちいち突っ込むだけで疲れそうなのでスルーすべきなんでしょうけど、世界観としてどうなんでしょうね。みんな大好き厨二設定「本当の実力を隠してて過去に秘密有り主人公」なのに、それを活かすようなシーンが全然なかったような。

  • よかったところ
    • 絵だけ
  • わるかったところ
    • 無駄な意味深セリフを吐くサブキャラとか伏線擬きの前に、単体の作品として完結させるところから始めましょう?

「評判のイメージ」だけで真に受けてはいけないということを教えてくれる作品でした。

暁の護衛 (6)

彩、萌、ツキと妙と残りでコンプ。

彩、萌は立ち位置的にサブっぽいから仕方ないのかなとは思いますけど、それにしたって何とも薄いお話。特に萌は中盤にあったイベントは一体何だったんだと言わんばかりの話になってるし。予想外と言えば予想外ではあるけど、これはどちらかというと斜め上という意味の予想外では。

ツキは地味可愛いけどお話的にはやっぱり大して変わらず。何なんだろう、この重そうなネタなのに扱いは軽いノリって。

暁の護衛 (5)

まずは麗華エン…ド…? で、いいのかこれ。

まだ一周目だしネタ振りだけってことなんだろうけど、それにしてもこれはちょっと酷くないですかね。

お嬢様は一体いつデレたん? と真剣に悩む勢いでいつの間にか好意持たれてるんですけど……。チョロすぎです。

そこはえろげ補正として目を瞑るとしても、話の展開がこれまたひどい。わー、なんてステキな茶番劇なのでしょう。え、本当にそんなくっだらないオチなの…? とかなり悩んだんですけど。

スタッフロール後にあらわれる選択肢「Aルート」「Bルート」って何のことだかわかります? 選択直後に始まる H シーンのシチュを選ぶだけの選択肢です。よくこんな無意味な選択肢 (これを選択肢と言って良いのか?) を入れるなあ……。

暁の護衛 (4)

多分まだ共通パート? 親父さんの誕生日を祝ってるようだけどこんな平和なノリで良いんでしょうか。

暁の護衛 (3)

共通? の途中だけど素朴な疑問。

セーブ/ロード画面で、空きエリアのサムネイルにある「NO DATE」って正しいんだろうか。もしかして: NO DATA じゃないのだろうか、と気になるんだけどどうなんだろう。

暁の護衛 (2)

OP 過ぎたとこまで。

面白くなるのかはまだまだ微妙なので判断保留で。