Tag Archives: なれる! SE

なれる! SE (9)

久々に技術っぽいお話に帰ってきたと思えば v6 トランスレータて。

あの大雑把な説明で伝わってるんだろうか、とか思いますがそこはきっと ggrks というやつか。今回は割とトントン拍子、明確な敵らしい敵も不在ということで平和な巻ですね。にしても工兵って既に新卒とかそういうのを超越しすぎてるような。

梢さんの出番が多めで良かったです。

なれる! SE (8)

ちょっと趣を変えた攻防戦と。

内容的には面白いのだけど、政治レイヤは果たしてエンジニアの領分かという点で素直に楽しめない感じがします。

なれる! SE (7)

ここでまさかの、いや漸くの鬱話というか胃が痛い。オチ含めてすっきりしないというか救いが全く無い……。

何かもう、アホっぽい学園ものラノベが恋しくなる副次的効果がありますね。

なれる! SE (6)

このタイミングで何故短編集。傾向的には、あるある話ネタと一発ネタ。

転職エージェントって一体何をしてくれるものかと思ってたけどそういう仕組みで稼いでたんですね。書類選考通過するレベルの添削はしてくれると。

なれる! SE (5)

梢さんマジ天使。今回のゲストキャラは妹……なの、か?

責任の所在とか諸々を考えると下手な現場対処とか絶対やりたくないのでチャレンジャーですね。臨機応変に現場対応出来る技術は責任を取ってくれるか調整してくれる偉い人があってこそのもの。

なれる! SE (4)

ここにきて PM とはまた。

プロジェクト全部やるにはページ数が……と思ったけどそこはそれ、言いたいことを誰かに言わせて最後はご都合解決、てのがこのシリーズの基本スタイルになるのかな。

で、基本スタイルと言えば今頃気付きましたが、もしかしなくてもこれって毎回ゲストの女性キャラをパコってしまえば問題解決してしまう「なれる! 島耕作」じゃないの……?

なれる! SE (3)

ああ、この微妙な生々しさが物凄く嫌な感じがして面白いですね。どことなく私怨というかみんな思ってる台詞を言わせてるような気がしてしまうところとか特に。

やっぱりあそこは絡んでくるのかーって感じで納得ではあるのだけど。

なれる! SE (2)

2 巻目にして、運用とのバトル編ですか。

SE と運用サイドが敵同士であるのはよく有る話というか正に書かれてる通りなのだけど、こんなすっきり片付くことは無いよなあ……とラノベにマジレスしてどうすんだとわかりつつも思ってしまうあたり業の深いテーマですね。

この何とも嫌な感じが面白い気がしてきました。

なれる! SE (1)

とりあえず面白いらしいので 1 巻から。

何だろうこの、進研ゼミの漫画みたいな感じ…といってもちょっと違うか。上手く言えないけど、問題色々あったけど最後はご都合で片付いたよ! 的な展開のそれというか。

CCNA 程度のレベルなら知識皆無でも 3 日もあれば十分だろうけど、一晩てのは流石にファンタジーだなあと。いやまあ、そこを含めて面白いとは思うのですけど。