Tag Archives: はじめてのおるすばん

はじめてのおるすばん

ブランド: ZERO
コンプ。
Web の紹介内容に嘘偽りは一切なし。一種のバカゲ。今回は偶然、炉利で原画が良かったという話で中身は間違いなく ZERO 。自分は付いていけませんでした。パーツとか属性、記号的特徴に萌えるタイプではないのが原因と思われ。

はじめてのおるすばん

ブランド: ZERO
さおりたんエンド。これってただひたすらコスプレ H のループを繰り返すだけのくせにどうして選択肢によるルート分岐なんてあるんだ。パターンが多いのは良いことだけれどこの単調な展開は苦痛に近い。CG も 1 ~ 2 枚ずつしかないというのも意欲を削ぐ。
早く Kasumisan# やりたいのに。

はじめてのおるすばん

ブランド: ZERO
しおりたんエンド。恐らく途中の選択肢の積み重ねでどっちかに分岐するという作りです。しっかり着せ替え的要素も含まれていたりしてついつい萌える事もなきにしも非ずでしたがやっぱり作業ゲーは苦手だなぁと。
一周したのに CG モード全然埋まってねぇぞゴルァ!と思ったら、選択肢により後日のイベントが変わるという仕組みらしいです。攻略しにくそうだなぁこれ。

はじめてのおるすばん

ブランド: ZERO
考えてみると ZERO というブランド名も実に意味深です。印度が発祥とされる零の発見は数学の発展に大きな影響を与えました。無を意味するはずなのにその存在は非常に大きく、当たり前に見えるもの程その価値は量りしれないものがあります。つまり、ZERO というブランドはビジュアルアーツの要であると同時に、この停滞し閉塞した業界を変える起爆剤としての役目を背負った云々と心にも無い事を並べてみたらだめですか。やっぱり。
様子見として 3 日分ほどプレーしました。既に日常的に手を出してしまってる双子を片方ずつ相手していくという内容です。繰り返される日常の一コマってやつですね。基本的に毎日固定イベントをこなしていくだけの簡単な作りです。途中の選択肢は後半、どちらかに分岐するという示唆かも。
まぁ ZERO ですから。定価 (あー、正しくは希望小売価格?) 5,800 円というのも内容に見合っていて良心的です。