Tag Archives: はぴねす! りらっくす

はぴねす! りらっくす

ブランド: ういんどみる Oasis
麻雀のゲストキャラ以外は一通り完了、CG も埋まりました。放っておいても仕方ないのでこの辺で切り上げか。
準ファンディスク + αとしては期待相応に楽しめるかと思います。内容は定石通りに各キャラの本編アフターと準のアナザーを収録したストーリーモードとオマケな麻雀。ストーリーモードのアフターの方は 1 本あたり 1 時間も掛からない、平たく言えば H シーン追加シナリオでしかないので内容的には薄いです。
今回のメインと目される準にしても残念ながらそこは変わらず。いや、ある意味そこが一番重要とも言えるので単純に薄いっていうのもちと違うのですが。ちゃんと真面目に、そして逃げなかった点は賞賛に値します。そこがかえって切なくなるという副作用はあるとしても。
その他はそれなりに。本編の魔法云々が薄められている分、単純な萌えゲとしても及第点かと思います。杏璃が異常に可愛くなっていたり、ほぼ全キャラ 3P 完備だったりと良くできた (ファン向けの) ファンディスクってことですね。

よかったところ
準と杏璃、あとオマケ的ですが 3P ほぼ完備なところ
わるかったところ
ショートシナリオにしてももう少し中身があれば

キャラと雰囲気はいいのに……、というのを改めて実感。化けるとは思えませんけど、一応はアニメ版にも期待でしょうか。

はぴねす! りらっくす

ブランド: ういんどみる Oasis
沙耶シナリオと伊吹シナリオクリア、準シナリオの分岐回収でストーリーモードはコンプのはず。元からボリュームを期待するようなものでは無いとはいえ、シナリオじゃなくてシチュエーションを楽しむというのが主旨になってしまっているとこういうものでしょうか。
残るは麻雀。頑張って春姫と準には勝てました。脱衣麻雀をやるときにしか打たず安和了りしかできない私には、春姫のリーチしたら次で必ず和了る (大抵は七対子というあたりが何とも) とか準のリーチ強制解除とか極悪過ぎです。

はぴねす! りらっくす

ブランド: ういんどみる Oasis
すももシナリオを終わらせて沙耶シナリオ。
そういえば本編じゃオマケ扱いなんでしたっけ。だからといってこんなストレートというか中身のないくっつき方をするアフターシナリオってのも珍しい。

はぴねす! りらっくす

ブランド: ういんどみる Oasis
すももシナリオ途中まで。

はぴねす! りらっくす

ブランド: ういんどみる Oasis
ハルヒ……とカタカナで書くと別のキャラになることに気付いたりしたことはどうでもいいとして、春姫と杏璃と小雪さんシナリオクリア。
準ファンディスクとしか思っていない色眼鏡を外したとしても、春姫の睡眠誘導剤っぷりは見事。バカップルには萌えるバカップルと眠くなるだけのバカップルの二つがあるとすれば、春姫のはどうしても後者。無駄なまでに汁の有無と量に拘りのあった本編 H シーンの方がまだ眠気は少なかったような。
杏璃は意外にもそこそこ満足。こんなにも可愛らしいキャラだったっけとちょっと思わなくもないですが。
小雪さんは本編での印象が薄すぎるのでこんなものかなと。
春姫と杏璃終わらせてから気付きましたけど、先にこっちを終わらせないと準シナリオに反映されないんですね。いや困った。

はぴねす! りらっくす

ブランド: ういんどみる Oasis
まずは準シナリオ。まあ実質、準ファンディスクな訳ですから他は正直どうでもいい。
ご都合無難路線に逃げるか敢えて突き進むかというのが一番注目された点でしたが、ファンディスクの存在意義を考えてみればこれもまたある意味予想通りです。割と真面目に、っていうか本気でやってるあたりがもう最高ですね。
あと正面からの新規立ち絵が反則的。