Tag Archives: ひなたぼっこ

ひなたぼっこ

ブランド: Tarte
残りキャラクリアしてコンプ。七瀬と水は対象外らしいです。
巷の評判を知った上で選んだんですから、こうなるだろうなとは一応思っていました。でもだからといって、良い素材をちらつかせてこれから調理しようというところで突然インスタントを出すかのような内容で来るとは。しかも全員同一パターンで、メインキャラだから優遇とかいったのは一切ありません。
プロローグ部分である共通ルート終了後、2 ~ 3 つ程度の選択肢で個別ルート確定、そのままやっちゃって 1 回目、小イベント幾つか入れたら 2 回目やってスタッフロール、そしてエピローグというのが基本的な流れです。応用的な流れは、2 回目が無くて 1 回目終了後即スタッフロールの 1 つのみ。
素材――設定やキャラクタを揃えるところまでは良かっただけに、個別ルートのこの流れは手抜きとしか思えません。脈絡もイベントも無く突然告白、思い確かめてハッピーエンドってなんじゃそりゃ。姉妹間での確執とか関係とか家族とか、ちゃんとネタになりそうな要素を用意しているのに全くと言っていいほど活用していないのが信じられません。

よかったところ
タイトルのような雰囲気を醸し出していた共通ルート部分は面白かったです
わるかったところ
良いとか悪いとか以前に、お話しになっていません

CG 、音楽、雰囲気は良いのに……という典型的なシナリオ駄目ゲー。多分、体験版だけにしておいた方が満足度は高いと思います。笛氏の CG 集が欲しいのなら止めはしません。
ファンディスクの「ひなたると」では追加シナリオと新キャラを投入するらしいので、もしかしたら多少の補完等を期待できるかもしれません。といいつつ私はあまり期待してませんけど。

ひなたぼっこ

ブランド: Tarte
日向さんエンドと氷エンド。どちらも泣きたくなるぐらいに全く同じ構成でした。
素材は良いのに。

ひなたぼっこ

ブランド: Tarte
日向さんルート続き。奈月さんと同じ流れなら、あと 10 分ほどでスタッフロールってことになります。
憧れの人だとかメインヒロインだとか同居人だとか七瀬との関係だとかそういうのを、見事にすっ飛ばすか一言二言で片付けてしまわれたんじゃ短くなって当然です。どんなにベタな展開でもいいのに、それを書こうとする気すら見られません。

ひなたぼっこ

ブランド: Tarte
奈月さんエンド。
何の脈絡もエピソードも語られないまま告白して H シーン入れてそのままエンディング、かと思って一瞬焦りました。もちろんそんな地雷確定シナリオなどではなく、ちゃんと最初の H シーン後に個別シナリオが続きます。取って付けたかのようなイベント後の H シーンの後にすぐスタッフロールでしたけどねっ。
これ、共通ルートを書いた時点で力尽きた……というかそもそも個別シナリオを考えて無かったんでは。一段落してこれから、というところでいきなり告白して 1 回目でその後イベント入れてデートして 2 回目でエンディング、というフローの何処に恋愛要素があるんだと問い詰めたい。
二周目は最後の選択肢からやり直して日向さんルートに。どうやら日向さんも同様の流れになるようです。

ひなたぼっこ

ブランド: Tarte
「短すぎ」「体験版ですか?」といった巷の評判で選んでみました。キャラの印象すら残らない短さなら後腐れも無さそうだし。
……のはずだったのに何なのでしょうか。この、タイトルのように柔らかく暖かい雰囲気と嫌味さやあざとさの欠片も無いキャラたちは。妹系キャラが 3 人もいて、さらに「楽よね、妹キャラ」とか言ってくれると萌えそうな幼馴染みまでいるのに不思議と既視感ぽいのがありません。天然鈍感主人公がハーレム状態という黄金設定こそ健在ですが、少なくとも今のところはそれに溺れることも頼ることもなく進んでます。いやそもそも全員攻略対象ってか喰えるんですかどうなんですかというのが非常に気に掛かります。
こんなに雰囲気いいのに、勿体ないなぁという感想を先に書いてしまえるのが残念でなりません。