Tag Archives: らぶでれーしょん!

らぶでれーしょん!

三周ほどハーレムルート狙いでやってみてもやっぱりダメで、工作スレを見てみたら好感度を一定以上に揃えることだけが条件でコミュワードは単なる好感度稼ぎのイベントを見られるかどうかってものだと判明。

しかも予約特典の裸パッチを当てると好感度表示もできるようになるらしい、てことで早速当てて再挑戦してみましたがこれでも難しい。可視化されいるにもかかわらず、強制イベントと選択イベントでどう好感度を稼いでいくか? を一応考えないとあと一歩というところで時間切れになります。

そんな苦労を繰り返してやっとハーレムルート到達してエンドを見ましたが、こんなにちゃんとしたハーレムルートを描いた作品って実は久し振りってぐらいにやってなかったような気がします。

よくある一つ二つのシーンを付けたおまけっぽい扱いではなく、ちゃんと組み合わせを変えたりしてボリュームを持たせたルートってところが妙に新鮮。しかも、変態テキストで定評のあるおるごぅる氏が担当したという噂を信じたくなる程度に変態過ぎる。というかみみみ先輩のキャラが個別ルートの時と変わっているような。いや良い方向に変わってるんですが。

このルートだけで確かに、元は取れすぎたというか満足したというかそこそこ評判が良い理由が分かりました。

らぶでれーしょん!

千歳エンドとみみみ先輩エンド。共通してるのは、最後の最後でほろっと良いお話っぽくまとめてるとこですかね。綺麗な、というと語弊がありそうだから後味良くってとこかな。特にみみみ先輩は日常シーン終盤からやけに可愛く見えてきていたのが困りました。

髪型変更はどうやら既存を含めた 3 パターンから選べ、それっぽい選択肢で変わるという趣向のようです。もっとこう、何か自然な切っ掛けで変えてくれる方が好きなのですがそこは贅沢か。変える選択肢が出るタイミングは必ずしも個別ルートの序盤というわけではなく、まちまちなようです。

3 周目はハーレムルートを目指して適当にバランス良く、とやってたら数時間掛かった上に最後は何も無しエンドに。そんな気はしてましたけどこれ、今時の作品にしては凄く古めかしいというか面倒臭い作りですよね。コミュワードというものを揃えればフラグが立つようですが、単純にそのキャラに関する選択肢を選び続けるだけでなく、別のキャラのが取れたりすることもあるので繰り返しプレー必須のような。

しかも日常シーンのイベントがやけに多いというか冗長気味というか。いや必要なのは分かりますけどね。もうちょっとコンパクトにしてくれるとお手軽で有り難いのですが。

らぶでれーしょん!

千歳ルート確定まで。

ようやく慣れてきたのと、いちゃいちゃっとしたところがちょっとずつ出てきて面白くなってきたような気がします。

らぶでれーしょん!

日付の概念がないのでわかりにくいですが、3 日分ぐらい進行。

慣れてくるとまあ、日常シーンの寒いギャグを含めたテキストもそれなりに流せるようになってきた気がします。選択肢は誰かに絞ってって事を珍しくせず、適当に選ぶ感じなのでどのルートに行くのやら。

らぶでれーしょん!

色々迷ってこれに。OP 後の日常シーン 1 日終わらせたところまで。

主人公の名前が可変なのはいいとしても、デフォルト名が「主人公」という救いようのない名前なのはどう突っ込めばいいんだろう。主人公の名前部分の音声はキミとかあなたとかで誤魔化すタイプだからといってこれはちょっと何とかならんのかと。

テキストはまあ、ちょっと滑り気味のギャグが寒い感じか。ヒロインとの会話も、ちょっとどうかというのがちらほらある気がしますが。デレたら面白くなる……といいなあ。