Tag Archives: りこりす

りこりす

ブランド: Terios
総評書き忘れてたので一応。
孤島の館付きメイドさんといちゃいちゃする抜きゲ。ただし館は燃えません。以上。

よかったところ
横田絵のメイドさん CG 集以外の何を期待しろと?
わるかったところ
シナリオによっては着衣率低いこと、選択肢が後で作用すること、メイドさんものを語るにはそもそも設定が以下略

見た目通りなので悪くはない、はずなんですが。

りこりす

ブランド: Terios
玖来シナリオの姉妹丼エンドでコンプ。
色々と細かいツッコミは入れたいものの、見た目通りの作品なので外れ感はありません。

りこりす

ブランド: Terios
玖来シナリオをラスト一周してみて、未回収イベントを見られなければ攻略頼りってことで。

りこりす

ブランド: Terios
牡丹エンド。低年齢 (の体型をした) キャラに特別どうこうってのは無いし、記号だけで言えば年上の方が好きだし、のはずなのに玖来に続いて内容的に満足してしまうのは何故なんだろう。
ってそうかあれか、猫のようにしなやかで気まぐれで、それでいて子犬のように擦り寄ってくるキャラに相も変わらず弱かったんだ私は。
あとは続璃シナリオの姉妹丼エンドで CG 回収。これで残りは玖来シナリオの姉妹丼エンドっぽいけど、分岐条件が微妙に複雑そうなのがちと困りました。

りこりす

ブランド: Terios
玖来エンド。三姉妹の三女といえばトリックスター、要は低年齢志向 (登場人物は皆 18 歳以上です) 対応用ってことでドタバタものっぽく適当になるかと思いきや。まさか一番内容的に満足できるとは。
いや、別に前半から H シーがあるからとか横田絵はこのぐらいの体型が一番萌えるとか比較的着衣率高いとかといった即物的な意味合いだけじゃなく。直情的でわかりやすい言動がこういう捻りも何もないお話しには一番似合うのだと思います。
にしても今更ながらに気付きましたが、玖来が一番、往年の横田守の画風を受け継いでいるように見えます。どうも他は土代昭治っぽさが目に付くというか横田守後期仕様というか。まあ実質、横田守と土代昭治ってうるし原智志でいうところの木村義浩、麻宮騎亜でいうところの菊地道隆のようなものですからどっちの絵に似ているなんて言うのはナンセンスな話なのかもしれませんが。
ラストは牡丹シナリオ。最後の最後になってやっと期待したのが出てきたというか今までのは何だったんだというか。不思議なぐらいに面白いのが実に不思議。

りこりす

ブランド: Terios
結依さんエンド。着衣はそこそこ多かったはずなのに印象に残らないというかごくごく普通すぎて薄いです。お話しの方ももう少し面白くなりそうなのにやっつけテイスト満載。結依さんが待つことを受け入れた理由とか決意とか見えないし。普通そこを後半戦最大の山場とするのじゃないのかと。
殆ど意味無しと思っていた選択肢で、一応エンディング分岐するようです。うん、姉妹丼エンドの方が面白いですね。

りこりす

ブランド: Terios
今日もちまちまと。
これって今時珍しいぐらいにストイックな作品だと思います。そりゃ風呂に乱入とかのライトなお約束イベントはありますけど、お色気ネタ止まりで手も出さないし出されない。ギャルゲでももう少し寸止め描写をやるだろうに。
後半では今までのを取り戻すかのようにえろげ的展開になっちゃいますが。

りこりす

ブランド: Terios
今週末コンプを目標にちまちまと。

りこりす

ブランド: Terios
結依シナリオ途中。続璃シナリオとは皆さんキャラが違うというか、動かし方が明らかに違うところにどうも落ち着かないものを感じます。

りこりす

ブランド: Terios
2 周目は結依さんシナリオで。