Tag Archives: りとるらびっつ -わがままツインテール-

りとるらびっつ -わがままツインテール-

コンプ。キャラが 4 人という事もあり、8 時間もあればコンプ可能なボリューム控えめ作品ですね。

キモウトものらしいってことで買っておいたわけですが、噂以上にキモウトでした。これをわがままとか言ってみるのは流石にどうかと思う。

これの基本コンセプトは「恋するキモウトはお兄ちゃんを思うとすぐ襲っちゃうの」だと思います。

安易な汎用型量産妹とは基本、やや距離を置く方ですが、兄妹の関係や背景といった描写をせずにデフォルトでお兄ちゃん好き好き、ただし病的なまでに、になるとキモウトという別需要があるのですよね。

筋金入りのキモウトだというのに、重くなったり暗くなったり、もしくは血飛沫が飛ぶとかの悲劇的な展開にならず、明るいギャグもの的なノリで強引に突き進むノリと勢いは大した物だと思います。正に突っ込む隙を与えないというやつか。

姉妹のルートだと割と良いテンポで H シーンが入る事もあり、大した話があるわけでもないのに読了感は不思議と良い感じがします。内容的には相当アレとかソレな要素が散らばっているのに実に不思議。

井上さんと幼馴染みのルートについては殆どオマケ扱いですね。キモウトが嫉妬に狂う姿が見られるのかと思えばそんなことはありません。

井上さんはこの手の天然ボケキャラにしてはなかなか面白いキャラになっていて、不思議な魅力がありました。実は普通のキャラやシナリオも一応書ける人、なんですよねきっと。

とはいえテキストはちょっと読みにくいところがあり、一人称と三人称がたまに混ざって、神様視点なのか誰かのモノローグなのか怪しく見える箇所が幾つかあります。あと既に外に出ているにも関わらず、その後に部屋から出るとか矛盾した描写もあったり。

フルスクリーンにするとソフトウェアスケーリングで現在の解像度に拡大するようですが、どうやら補完を全くしないらしくかなり汚い感じに見えてしまいます。この辺は普通に解像度変更も選べるようになってくれると親切なのですが。

どう考えても絵と合っていない OP ソング、やっぱり合っていないと思ったものの、キモウトエンドのスタッフロールで聞くと何故か合っているような感じがします。いや本当にこれは不思議。

よかったところ
世にも珍しい、明るく楽しいキモウトもの
わるかったところ
全体的なボリュームの少なさ、他ルートでキモウトが嫉妬するのは基本でしょうに

リア泉くんと被ってしまったせいで影が薄いですが、なかなか見かけないキモウトものとしては結構良い線いってるように思います。ちょっとボリューム控えめだったり、キモウトの割には他ルートで活躍してくれないとかの不満はありますが隠れた逸品にはなるかも。