Tag Archives: イベント - Page 5

C79 1日目

何だかんだとやっていたら寝る時間もないまま起床時間を迎えてしまったのでそのまま出発という、これはどうかという初日になりました。とはいえ初日ですからまだまだ大丈夫、何とかなるよと。

まず最初の誤算、東京駅でのいわゆる京葉線乗り換え移動ですが防寒対策が災いして無駄に汗をかくことに。丁度良いぐらいだと暑くなるんですねあれ。

いつも通り西の企業列、待機場所はパナソニック前付近というイーストプロムナードの行列としてはやや後方気味の場所で固定。寒いと言えば寒いですが、早朝のアキバに比べればまだまだってところですね。

開場後は行列の少ないところ、早く捌けるところから先に回収していき、大方の回収を追えた昼過ぎについに比較的短いと言えるところはほぼ終了。時間の効率利用を考えて、VA に並ぶことに。

VA の行列は恒例と言うべきなのか、やはり西駐車場をぐるっとまわる勢いで延びており購入まで約 3 時間でした。しかもこの間、お天気はぽかぽか陽気で暑い暑い。お陰で途中何度も眠気に襲われて寝落ちという目に遭いました。

買えた頃ぐらいには太陽が隠れ、一気に寒くなってしまたのですがあの陽気は心地良すぎでした。

行列もほぼ無くなったところで適当に買い足し、目標をほぼ達成した 16 時過ぎには帰途に。

ここでまた誤算というか困ったことに、PocketWifi に供給していた eneloop モバイルブースターが息切れ。まさかと思って考えてみると、ずっと繋ぎっぱなし状態だったのが悪かったようです。PocketWifi は自分のバッテリ運用時は省電力モードで動作するものの、外部電源を供給されると途端にその枷が外れるとか何処かで見た気もしますし、何より前回コミケでは普通に足りていたわけで。明日はちゃんと、こまめに切る運用で。

本日の戦果はこんな感じに

  • 朗読少女 SCHOOL DAYS コトノハ様 (音泉)
  • VA Compilation CD Panorama Vol.2 (VisualArt’s)
  • 130cm ドラマ CD&カレンダー セット (130cm)
  • C79 I’ve Goods (I’ve)
  • Key セット (Key)
  • きゅあらじ DVD +マキシシングル CD (CURE RECORDS)
  • C79 サガプラ「キサラギGOLD★STAR」セット (SAGA PLANETS)
  • 冬のうた c/w Color blossom (voix)
  • enigmatic LIA4 (queens label)
  • supercell feat. 初音ミク supercell tribute ~Stowaways~ (TamStar Records)
  • 猫撫ディストーショングッズセット (WHITESOFT)
  • 妹ぱらだいす! CD 主題歌 (MOONSTONE)
  • ゴスデリ バイノーラル CD ソイネロッカーペロペロ (Lose)
  • ドラマ CD フィルムくじ (FrontWing)
  • フリフレ ビジュアルファンブック (Noesis)
  • TRanswing -The Inner Gaze- (GWAVE)

そういえば真っ先に向かった WHITESOFT は予想に反して全くの行列無しだったのが意外でした。自分が思ってるよりも相当マイナーな作品なの、か…? メジャー路線な作風じゃないとは分かってるけど。

秋葉原電気外祭り 2010 Winter

Amazon 宅配便と電気外での買い物。

  • “リア獣ハンター優子” サントラ CD everlasting force (minori)
  • 水姫ちょっとえっちな抱き枕カバー (minori)
  • ミズキちょっとえっちなふわふわブランケット (minori)
  • 猫天商会特選 音ものと、おまけいろいろセット (minori)
  • 猫天商会特選 女の子のマイクロファイバータオル (minori)
  • 猫天商会 x minori 13ヶ月卓上カレンダー (minori)
  • GWAVE 2010 1st Grace (ソル・インターナショナル)
  • こっち向いて Baby Yellow (SMC)
  • Cradle -深崎暮人画集- 限定版 ハードカバー&ケース付き (発行/廣済堂出版 ISBN:978-4-331-90053-6
    )
  • “文学少女”メモワール III -恋する乙女の狂想曲(ラプソディ)- 初回限定版 (ポニーキャニオン)
  • オリジナルアニメ「こえでおしごと!」ドラマ CD こえでおしごと! ドラマ CD (ポニーキャニオン)
  • BLACK BOX (vortex inc.)
  • カフェメイド・イヴリン ブルー (milky ange)
  • レース トリム パニエ 白 (milky ange)

宅配ボックスに入れたまま取り出せなくなっていたクリスマスプレゼント、メイド服とパニエはやっと手元に。ふりふりひらひら振りが素晴らしい。

今回の電気外は冬ということで、前回の冬で苦しめられたビル風にどう対抗するかが勝利の鍵です。ということはわかっていたはずなんですけどね。

今回も行列は minori 、なので当然始発組。

寒さについて対策したつもりでも抜けるのが人間。体感的に前回よりはマシと思えますが、それでも充分に寒いです。もう全身くるめるぐらいの装備でないと相当冷やされます。先頭がアニメイト前に到着してからの約 2 時間、あの通りを抜ける風に晒されるのが一番の難所のはず。あの部分をどう乗り切るのか、をもうちょっと考えないと次回もまたビル風に晒されますね。

イノグレライブ 2010

昨年に引き続いて参加してきました。

17:30 に着いたけど物販は前回同様余裕だろう、と予想していたのにガチャガチャに手間取ったか全体的な処理が遅く、どう頑張っても無理なぐらいに牛歩行列となり開演前に CD 等を買うことはできず。当然、閉宴後も同様。どうか通販とかで救済して欲しいものです。

内容としてはやはり前回同様、インスト曲も交えたイノグレらしい内容ですね。座席が端っこになった前回と違い、5 列目という距離でほぼ正面という良い位置だったので楽しめました。問題はステージ両サイドにある画面を見るのが難しいというぐらい。たまにしか使われないのでさして困りませんが。

殻ノ少女の制服姿でヴァイオリンを弾く姿というのは何かこう物凄く萌えるものがありますね。学生服でヴァイオリンという組み合わせが現実世界ではあまりお目にかけられないからでしょうか。

殻ノ少女 2 に関しての情報もちらほら聞けましたが、正直反応のしようがないかなと。いわゆる蛇足と呼ばれるものにさえならないのであれば歓迎です。

それにしても、何故かあじ秋刀魚不在、しかも今後も出なさそうという奇妙な状況だったのが物凄く気になります。

C78 3日目

夏のお祭り最終日。

いつも通り始発参加して東に行ってみたら、いつもは真っ直ぐ進んで最後尾に行くはずが左折指示、まさかとおもったら噂の新東駐車場でした。どうせ大した広さじゃないだろうという読みは甘かったらしく、倍増といって良いぐらいの敷地をぐるっとまわってようやく固定、新東の 1 つ目である E1 、通算 33 列目でした。

これだけの広さがあれば東閉鎖も無くなるんだろうなとは思いますけども、整備中なせいなのか小石転がる砂地というのはちょっと遠慮したいものが。どうせ椅子あるんだから良いだろという話ではなく、精神的に小石とか砂地とかって疲労感を倍増させるような気がします。単純に砂埃の問題もありますし。

この影響なのか別なのか、東西の移動に使われていた陸橋部分が使用不可に。前回もそうだったような気がしなくもないので怪しいですが。

天気はついに太陽が本気を出したらしく、風は多少あっても暑いと言える暑さに。

開場後、ガレリア到着は 10 時 15 分頃。5 分ぐらい遅めかなという気もしますが許容範囲内ですかね。今日の最優先と決めていた星メモ本をさっさと確保して、東 4-6 の島と壁を巡回。

カッタは果てしなく遠く続く行列を見てあっさり諦めが付きました。あれはどう見ても 1 時間コース。何故かハッシーのところに並んだりして 東 1-3 へ移ったのはもう 12 時過ぎ、そしてやはり時間をかけすぎた代償としてあちこちで完売を確認。P.A.Works の本は冬まで待ちます。

13 時過ぎに西移動し、行列もなくまったりな雰囲気で無事ほぼ予定通り。再度東へいって残党狩りした後、15 時前には一休み。普通に疲れたのでこのまま 16 時まで時間潰すか迷いましたが、結局閉会 10 分前ぐらいに帰途に。

閉会拍手を 3 日間一度もやらないなんて……と思っても疲れた身体ばかりはどうにも。今回は片手でも普通に持てる重さですが、0 日目からの疲れが溜まってるのか。

C78 2日目

企業の買い物だけ抽出。といってもサークルの買い物は小説 1 、コス ROM 1 という程度ですが。

  • WHITE ALBUM2-introductory chapter- ドラマ CD「祭りの前~ふたりの24時間~」 (Leaf)

2 日目の今日は初日の寝不足が祟ったのか、出発用のアラームで目覚めるという最悪なスタートに。何とか始発には間に合いましたが最終日を前にこれは何とも情けない。

いつも通り西へ並びサンクスを斜め前に見据える、イーストプロムナード 2 つめの列で固定。今日は特に企業抽出はしないようで。

お天気は曇、しかし風は少ないので昨日よりは体感温度高め。

幼女が友達の迷子を捜すために、スタッフと共にお立ち台に上って呼びかけたり探したりで無事見つかったら拍手という 2 日目らしいイベントもありましたが、待機列の時点では普通に女性が多い日な感じです。

開場して東ホールへ行くと一変、かなりの低年齢層がそこかしこに目に付くというこれもある意味 2 日目らしい、正確には東方系らしい感じになりましたが東の用事なんて些細なもの、今回も影響を受ける前に西へ避難しようと思ってましたが残念な事に捕まってしまいました。

開場後 10 時 10 分過ぎには N-010 行列に合流、あとは 2 つほどチェックして東 5 の穹本チェック、適当に島を流して終わりと行くはずでしたが、穹本のサークルが東方ジャンルに配置されていたため 3 日目同様かそれ以上かもしれない局地的な混雑をたっぷり味わう事に。混むのは仕方ない事なのでいいんですけども、3 日目の混雑常連地帯のような流れのぶつかり合いと滞留を 2 日目で経験する事の違和感みたいなのがありまして。今までは上手く近付かないようにしてたから余計に。

何にせよ 11 時前にはもう、行くところが無くなったのでコス ROM 島を冷やかして企業ブースで音泉の行列が無くなるまで休んだりして 14 時過ぎには帰途へ。以前は何だかんだと 16 時まで居ようとしたけど、もう体力的に無理っぽいなとか色々と思うところもあり。

C78 1日目

企業の買い物だけ。

  • 幼なじみは大統領 ファンディスク (ALcot)
  • ALcot Vocal collection. Vol.3 Sisters (ALcot)
  • クルくる夏休みセット (Lilian)

今回は企業に大した用がない事もあり、ずっと試してみたいと思っていた京葉線経由での新木場進出コースを取ってみました。最初の京葉線への移動で 4 分を要してしまうこと、そして遅れると 1 本逃す事が最大のネックですね。最早飽和している有楽町線よりはマシな気がしますが 3 日目を確認しないと何とも。

ここ数年特にトイレに悩まされる事はなかったのに、今回は気温が低いところへの冷たい飲み物が腹に来てしまったのか動くのも辛い腹痛に見舞われました。お陰で企業ブースに入って最初に行ったのはトイレという事に。

企業の方はどちらも屋内のみで済む程度の行列規模なのでとうぜんあっさり終了。音泉の長い行列に行く気もしないので、西 2 に降りて 30 人× 30 説を確保。予想外に分厚い本でした。

ここまでで 12 時前、ちょっと早いけど本日の目標も終えた事だし一休みを兼ねて 5 年目の放課後に並んでみたのが運の尽き。時間も時間だし、精々 30 分ぐらいと思ったら遥か遠くまで延びきって当然折り返してくる長大な行列でした。お陰で 1.5 H 程行列ということに。

最後に一応、音泉の行列や道行く人の紙袋を見て気になった東のとある壁を確認したりして、もう疲れたという事で終了。

何事もこのぐらいの簡単さで済むのが一番なんですよね。

秋葉原電気外祭り3

ということで電気外祭りの買い物と、とらの通販受け取り。

まずは始発参加で実り行列、予想通り今回は 11 時過ぎには買えました。食器が要らなければ、別に午後でも余裕で買えたっぽいですけどそこは言わない。

実りの後は牛歩のケロ Q で素晴らしき日々の音関係をやっと補完。この時点で他ブースもかなりの列が解消されていたようです。

クルくるセットは完売していたらしいので仕方なくロワイヤルの方だけ購入。ぱれっとも完売により列解消していたので余っていた VFB を余裕で購入と。

その他、白スク水の謎の撮影会が催されていたり、帰ってみたら実りのドラマ CD だけ入れ忘れられていてもう一度アキバに行ったりとかありましたが概ね平和に終わりました。

天候の悪さ、ビル風以上の風、日陰の多さと言った好条件が重なった事もあり、夏の電気外はコミケよりは遥かに楽です。冬は逆に氏ねるのは経験済みなので、どう乗り切るかが重要になってくる気がします。

コミケ3日目

無事始発で参戦。毎度毎度の事ながら、有楽町線始発に乗るのもそろそろ本気で考え直す必要が出てきた気がします。かといって京葉線コースも競争率高そうですが。

待機列はいつも通り東を選択、D-2 でした。3 日目東の位置について過去、2ch に投稿した内容を調べてみるとこんな感じなので、例年通りのようです。

  • C74 D-2 通算 26 列目
  • C75 D-6 通算 30 列目
  • C76 D-1 通算 25 列目
  • C77 D-2 通算 26 列目

感覚的にはやっぱり、西の方が増えてるって感じなんですかね。

ガレリア突入は 10 時 07 分、いつも通りホールを中央突破して真ん中あたりまで移動させて散会。

待機中にできる限り仕分けという名のフィルタリングを行ったので、巡回先はかなり洗練されて……いたはず。委託なんて無いマイナーな島中や、既刊在庫目当ての島中を中心に周りつつ、時折行列を挟んで休憩と作戦変更を行うといういつもの調子で巡回。ついったーをチェックしたり post したりまでするのはどうなんだと自分でもやや思いましたが。
基本的に長い行列や委託がある (と予想される) ところは切り捨て済みなんで、概ね作戦通り順調に東、西とまわって 14 時過ぎには状況終了。しかしここからがコミケの本番、手だけは早い転売集団どもが去って動きやすくなった東の島中から磨けば輝くダイヤの原石を見つけることこそコミケの醍醐味のはず。

疲労を訴える身体を動かして再度東へ戻り、島中巡りと行列の減った壁への襲撃。といってもこの時間まで売っている壁なんて、ハースニールとかのいつもの常連って感じのところだけですが。

年末だけあって撤収が早く、東の真ん中あたりだけイベント終了な雰囲気になってたりもしましたが一通り巡って気の済んだところで西に戻って閉会拍手してコミケ終了。

3 日目の参加者はさすが変態紳士といわれるだけあって、大きなトラブルもなく無事終わった印象です。ちょっと気の付いたことといえば、「うちの本は全て 18 禁ですよ」なことが書かれた紙を貼っているのを幾つかのサークルで見かけたことでしょうか。実際の効果はともかく、色々小うるさいご時世だけにこういう些細な防衛策は必要ですよねと。

待機中には結構よく見かけた iPhone も、さすがに東の混雑化で使うチャレンジャーな人には出会えませんでした。さらに携帯端末としては、回線が埋まりすぎて使い物にならなかったそうで。

ちなみに自分の iPhone はパケット通信を封じてるので現状はただの iPod 。PocketWifi が届くまでの我慢。

EM-OEN の芋の方は不通になったりもせず、快適に使えたのでやっぱりコミケ時の運用を考えるとソフトバンクと芋の二回線持ちは必要だなと。これでコスト的にも得だったら万々歳な話ですが現状では月あたり 200 円程損してる計算です。

今回はやっぱりチェックリスト仕分けが効果を発揮してくれたのか、念願の「紙袋が片手で持てる重さ」「片手で持っても苦ではない重さ」を達成することができました。本当はもっと減らさなきゃと思うわけですが、既刊本のまとめ買いとかあったので許容範囲ということで。

コミケ2日目

さて 2 日目、見事に寝坊して 7 時前に現地到着。今日は大してまわるところもないしでやる気がそれほど無かったのは事実でしたがまさかまたやってしまうとは。初日が上手くいくと大抵、この罠が待っている事ぐらいもうわかりきってるだろうに。

行列は TFT 前の立ち行列でした。西で始発を逃すと何がいやかって言うと、何よりこの座る事を許されない行列にまわされる事です。抜ければいいだけの話ですが、9 時にもなると下手に抜ける事もできないし。

10 時 15 分頃には入場、10 時 20 分にはゴキブリホイホイ突破という、相変わらずペースだけは良いだけにあの条件さえ何とかなればとは思うのです。

東 6 に用があるのは 2 つだけ、しかし 1 つは東方厨が多く集まってしまったのか牛歩気味の行列だったので離脱、もう一つは新刊無し、という約 20 分を使って東方厨たちの戦場に挑んだのは何だったんだという結果に。

お約束のようにどう頑張って贔屓目に見ても小学生だよね、な餓鬼がいたのはもういちいち突っ込みませんがここ数年で本当に一大勢力と化してしまったなあと。前回は同人ソフト方面に逃げていて直接対決はしなかったのですが、今回は目当てが渦中に配置されてしまったので仕方なく挑んでみたわけですがもうできれば関わり合いたくない程度の混雑でした。

あとはもう東 3 で同人音楽屋コスプレ ROM を漁るぐらいしかすることないのでそっちへまわって巡回。

終わったら、企業に行って昨日逃した CD とかその他を……と思ってたのにまさかの VA コンピュレーション CD 完売の情報が。2 日連続で、しかも午前中一杯持たずに完売してしまうなんて余程数が少なかったのか。

不安になってすぐ企業に。初日ぐだぐだだったらしいセガの Tony 関係グッズは線画集のみ、VA は確かに CD 完売。フロントウィングのくじ行列にだけ並ぶと、あとはもうどうすっかと一休みして適当にぶらつき、13 時過ぎには帰宅するという実に楽な 2 日目でした。

コミケ準備

前日にばたばたするのは止めようよ、と毎回思ってるのに学習してません。

何とか一通りの準備はできた、はずなんですけどねー。