Tag Archives: クラ☆クラ

クラ☆クラ

ピンクもとい世枝瑠エンド。個別ルートに入った後はいちゃいちゃっとしてくれるのは良いのですが、そんなに重きを置いてないって感じでちょっと物足りないものが。雰囲気からして保住氏っぽいのだけども。

やはりメインはかぐやゲーってこともあり、一回あたり何発出してるんですかなエロであると。しかしここも、テキストと CG との相違というか世枝瑠の方にかかる汁気があまりに足りないという妙なズレでいまいち感がひしひしと。いやこの辺は好みの問題か。

とはいえ基本的に、案外普通なことをやってるなあという感じがします。かぐやなんだし、もうちょっとパーツに拘る特殊なシチュエーションがあっても良いと思うんですけどね。足とかお尻なんぞ、今やそこらの学園恋愛ものでも普通にやってますよ。

クラ☆クラ

ピンクの続き。ようやくというかやっとというか、当初から感じていた気持ち悪さの原因に気付きました。これって最初から全キャラのフラグを立てまくった状態で、まわりの女どもは皆、主人公である零様最高格好良いステキ抱いて! っていう礼賛状態。それがただひたすらに空気が濁ってるように感じるんですね。

類似品と言えるモテモテ主人公ものというとカンパネラのレスターさんがいますが、あっちは平気だったんで何で今さらこんなものに不快感を覚えているのかは謎。もしかしてコレ、難しい言葉で言う嫉妬ってやつですか?

クラ☆クラ

OP まで進むと実質キャラ選択なマップ移動画面になって、個別シナリオ分岐という流れのようです。

あまり捻らず、ピンクを選び続けて進めてますがこれでピンクの個別シナリオ……でいいのかな。

クラ☆クラ

続きから再開。

相変わらずよく分からないイラッ☆としたものを感じながら適当に選択肢を選んで進めてたら赤色ルート? ただの共通ルートで H シーン 1 つ目ってとこなだけかもしれないですが。そしていつものように寝落ちと。

クラ☆クラ

とりあえず始めてみる事に。ほんの序盤まで。

左団扇な生活を満喫しておきながら、俺は本当はもっと質素な生活がみたいな主人公にイラッ☆と来るのは何でなんだろう。