Tag Archives: グリーングリーン

グリーングリーン

ブランド: GROOVER
若葉、双葉、早苗の順でエンド見てコンプ。
キャラによってシナリオの重さに随分と格差があるという印象。色々と詰め込まれてます。
他と違って、男キャラがやたらと立ってるのが珍しくて面白かったかも。でもそういう雰囲気がギャルゲっぽいんだよなぁ…

グリーングリーン

ブランド: GROOVER
制作途中で開発チームが離反、全く別のブランドを立ち上げての発売に変更になったという愉快な逸話のある作品。スタッフ独立や移籍、喧嘩別れなんてよくある事ですけど既に発表されてる作品を連れて行くとは思いませんでした。権利関係どうなってんだ。
今日はストレートにみどりエンド、千種エンド。
一日の進行は開発チームの前作に当たる「カナリア」と非常に酷似というかむしろ焼き直しに近いものとなってます。朝・晩にどうでもいい固定ショートイベント、日中はマップクリックによる移動を 2 ~ 3 回して目当てのキャラに会うと。誰が何処にいるのか一目瞭然になったのは進歩。どうでもいい通常イベントが減ったのも進歩。
前作同様、何故かヒロインシナリオのみ妙にぶっ飛んでます。先にやってしまうと多分後悔します。
それでも移植前提作品だけあって凡々な出来ではあります。アドリブだかなんだかで声とテキストが若干違ったりするものまぁ良いでしょう。ただ一つ許せないのはえろげの癖に CG モードが無いということ。一回やりゃ全 CG 閲覧できてしまう一本道ならまだしも、小賢しいことに分岐しやがります。しかもエロシーンで! 展開自体は同じなのに途中の CG 見られたり見られなかったりというアレ! あるのは音楽鑑賞と回想のみ。これでは具体的にどの程度見てないのか、それとも全部見てるのか全くわかりません。
ってこれ、システム紹介に思いっきり書いてるし!

CG収集モードはありません。

(゚д゚)ハァ?
もうね、アホかと。馬鹿かと。お前は本当にえろげがそれで良いと思っているのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。お前、ドリカスや PS のギャルゲ作りたいだけちゃうんかと。
……吉野屋コピペのえろげ版ってありましたっけ?