Tag Archives: ショコラ -maid cafe "curio"-

ショコラ -maid cafe "curio"-

ブランド: 戯画
チロルエンド、香奈子さんエンド、残り CG 回収してコンプ。やっぱり香奈子さんシナリオがこれのトゥルーエンドというやつなんでしょう。待たされた分、確かに面白くはありました。
でも萌えるというよりは可愛い人ですから、特にどうこうというのはあまりないです。可愛いと好きと萌えるは微妙にして大きな違いがあります。
まとめた感想は Re-order の方で。

ショコラ -maid cafe "curio"-

ブランド: 戯画
攻略を頼ったら負けかなと思ってるけどいい加減、埒があかないので攻略を頼ることに。負け組です。
が、攻略通りに進めても未見のイベントが出るわけでもなくそのまま香奈子さんバッドエンド行き。ナヅェダァ! と他を見てみたら、どうやら前提条件があるようで。あぁなるほど、あのヒントはそういう意味合いだったと。ってわかるかそんなもん。惜しいところまで進んだのに。
条件だけ分かれば十分なので、後はまたノーヒントで。

ショコラ -maid cafe "curio"-

ブランド: 戯画
何度目かのやり直しでやっとチロルがコンスタントに出るように。肝心の香奈子さんのフラグは全然わかりません。この異様なまでの難易度の違いは何なんだか。

ショコラ -maid cafe "curio"-

ブランド: 戯画
さやかエンド。ノーマルエンドも見たはずですが CG には抜けが多少有り。
えーと、存在を殆ど忘れかけていたパティシエさんです。告白シーンの流れは笑うしかないです。派手さとか大きな盛り上がりの無さを他キャラでは会話とかイベントとかでカバーしていたんだということに気付かせてくれました。つまり、一言で言えばいまいちってことです。

ショコラ -maid cafe "curio"-

ブランド: 戯画
翠エンドとすずエンド。将を射んと欲して馬を狙ってみたつもりが、そのまま射てしまったようです。
翠はツンデレキャラの基本型を押さえた上に、香奈子さんとの絡みもあって美味しいキャラクタになってます。しかも最低限の必須フラグだけでエンディングまで進めてしまうお手軽ぶり。エンディングまで行ったキャラで唯一、CG が全部埋まってません。
すずは典型的妹キャラてことで以下略。天宮はもう少し絡ませてあげても良かったような。
変に大きくしたりかき回したりせず、隠し味を楽しむかのようなちょっとした面白さが本作の魅力なんだと思います。イベント探しに苦しまなければ、1 シナリオあたりのプレー時間も手頃で済みますし。
で、香奈子さんシナリオの残りフラグが未だ見つからず。かといって攻略を頼ったら負けかなと思ってる。多分、チロルをどうにかすりゃいいのでしょうけども。

ショコラ -maid cafe "curio"-

ブランド: 戯画
将を射んと欲すればまず馬を射よ。
と思ったのになあ。実は他キャラを先に済ませないと駄目なんじゃないかとか思い始めてきました。

ショコラ -maid cafe "curio"-

ブランド: 戯画
今日も香奈子さんバッドエンド。攻略を頼ったら負けかなと思ってる。
一応これってバッドエンド時や誰も選ばなかった場合にはヒントが出るんですよね。そのヒントを頼りに、比較的容易に見つかるフラグは潰してるつもりなのになあ。マップ画面上でキャラが表示されるインターフェイスのくせに、それを単純に追いかけ回すだけじゃ駄目ってのはやっぱり極悪仕様な気がしてきました。攻略頼らないなら、メモ取ってちょっと真面目にやらないと無理っぽいかも。
あ、もちろん今の自分は勝ってると思います。

ショコラ -maid cafe "curio"-

ブランド: 戯画
DVD 版が出るまでにコンプしたいなあと思い立って 9 ヶ月振りに再開。音声とか BGM の音質の悪さが DVD 版で改善される気配も無さそうですし。
これだけ時間が空くと、どんな話だとか殆ど覚えてません。って放蕩お嬢様と天然巨乳お姉さんの 2 人しかまだエンディング見てないようです。通りで記憶が薄いはずだわ。
下手なエンディングより余程好きだったりするバッドエンドしか見てない香奈子さんがやっぱり心残りなので香奈子さん狙いで最初からやってみました。で、前と同様にバッドエンド。そうそう、普通に追いかけ回すだけじゃ駄目なんですよね。通常の移動先は店内数カ所、定休日は家か外出を選ぶだけで決して極悪仕様ってわけじゃないはずです。イベントの発生条件と場所がわかりにくいだけで。

ショコラ -maid cafe "curio"-

ブランド: 戯画
二周目で美里と一緒にフラグが立ってしまっていた真子エンドと香奈子さんのバッドエンド。温いのか難しいのかよくわからないゲームです。これって各ルートの一回目は必ずバッドエンドになるように仕掛けられてるんでは。
真子シナリオの密度は美里よりはマシでした。だからといってどうこう何かあるって程でもなし。
対して香奈子さんの方はバッドエンドルートにも関わらず優遇されまくりです。イベント数そのものの数が明らかに多いような。

ショコラ -maid cafe "curio"-

ブランド: 戯画
どれにしようか迷いに迷って結局喫茶店もの繋がりで。こちらは今までの経験と印象に忠実な喫茶店ものです。パティにゃんがむしろ異端でした。
ゲームデザインはよくある、一日二回ずつフロアや厨房といった場所へマップ移動して女の子の尻を追いかけ回すタイプです。が、困ったことに誰が何処にいるのかが全くわかりません。しかもエンカウント率が恐ろしく低く、ピアキャロのような SD キャラアニメを眺めてばかりです。とどめに期間はたっぷり三ヶ月。通常イベントに分類されそうなちょっとしたのが数回あっただけで何故か美里に告られてそのまま一周目は美里とバカップルエンド……というかエロだけエンド。最後に出たヒント通りに後半を進めても全く手応えがないので素直に最初からやり直して美里エンドへたどり着けました。前半の必須イベント無しでも告白イベント発生するなんてありですか。
美里に関わるイベントが非常に少なく、お話もあまりにありきたりなものなのでこんなもんかなと。ヒロインにみせかけてエロ担当って事は無いと思います。エロ担当といえば巨乳かメガネですから。
ちなみに二週目以降からはマップ上にキャラが表示されて「誰が何処にいるのか」はわかるようです。もちろんそこへ移動してもイベントはまず起きませんので気休めにしかなりません。唯一の救いは、連打しておけば期間の割には早く進むってことでしょうか。でもこの手の繰り返しゲームでテキストの既読判定が無いのは痛い。
コンシューマ移植版にでもイメージしたかのようなインターフェイスだけあってシステムは重く感じます。特にフォント周りの描写とか。
唯一希望が持てそうなのは香奈子さんぐらいかなと。こういうキャラクタだとは思いませんでしたので、後半戦で萌えそうな気がします。未だ未開封な抱き枕を買って良かったと今頃思いました。