Tag Archives: ネジレ

ネジレ

ブランド: えん
半日かけてクリア。これってバッドエンドでも、それまでの経過を次に持ち越せるんですね。これ使えばそれほど難しいってことはないか。時間掛かって面倒なのは同じだけど。
お話は特にそれほど良さげってことも無し。パターンが一致してることもあって無駄に引っ張ってるなぁと。ゆうろ氏の絵も今回は空間を生かした構図が少なめ、しかも消しは昔ながらの白塗り。面倒さと怠さを極めたシステムも辛い。テキストスキップ遅いし選択肢でセーブできないし。システムは前作もダメだったのでここぐらいは改善して欲しかったです。
ところで双子の兄妹交えた 3P は祖父倫的には OK なんでしょうか。入れさえしなけりゃ良いっていう倫理観もどうかねぇ。

ネジレ

ブランド: えん
これ、真面目にやり直してみても時間的に難しいんですけど。1 ステップで最低 3 ~ 5 日、これを 4 ステップ分てーと完全ミス無しでないと無理げ。

ネジレ

ブランド: えん
予想通り時間切れバッドエンド。
前作は素直なノベルだったのに、今回は悪い意味でゲームっぽくなってしまいました。面倒な ADV です。1 日数回の場所選択でキャラと会ってその会話中に含まれるハイライトされたキーワードを (クリックして) 収拾し、穴埋めテキストを完成させることができれば一歩前進。会話中には選択肢があるわ、またその選択肢は日や場所でパターンが変わるわ、フェイクのキーワードもあるわ、1 日 1 回しか会えないわで脳内メモだけだとちょっと苦しいものがあります。しかもこういうのに限ってウィンドゥ表示非対応だの選択肢でセーブできないだの、テキスト表示が微妙に遅いから連打してるとキーワード拾い忘れるだのという素敵な仕様。そういや前もシステム設計は駄目だったかな。
あとは使い回しテキストも目立って萎え。

ネジレ

ブランド: えん
スタッフは前作と同じ。前作で目に付いた 3 点リーダの多用まで見事に受け継いでます。
システムはオーソドックスなようでいてちと面倒そうです。選択肢でセーブできないのは止めれ。美しい音楽と見事に纏められたシナリオと空間の魔術師・ゆうろ氏の原画目当てなんで、その辺に期待しときます。