Tag Archives: フォルト!!

フォルト!!

先生エンドと先輩エンド、3P エンドでコンプ。先輩と先生は完全にサブキャラ扱いらしく、回想 2 つのみ。いや先生はともかく、先輩までこれはどうなんだ。

3P ルートは澪と藍、でもってシーンとしては 1 つだけ。エロしか売りがないのに、ここで手抜きって馬鹿なの? 死ぬの?

お話は全キャラ、あってないようなものという言葉が一番しっくり来るアレとかソレと言ったものなので間違っても期待するようなものではないです。一応、妹はいますが以下略オチでしたし。

とするとあとに残るのは、まあ普通にえろげとしてやることやってくれしかないわけですが、澪と藍がメインで残りはサブという扱いらしくそのシーン数には差があります。幾らサブキャラとは言っても、この H シーンしか価値が無さそうな作風で 2 つというのはちょっと。

えろげとして、というか抜きゲとしては半脱ぎで Tony 絵好きならという感じで。特殊な要素は皆無。

あとやっぱり同じ Tony 絵でも仏蘭西少女のそれより綺麗に、艶やかに見えるように思います。瞳孔の描き方やハイライトの入れ方が最近の絵っぽいと言いますか。仏蘭西少女は 10 年ものの作品だからか単に雰囲気の問題か、ちょいと古めかしく感じたので。

よかったところ
妙な期待は抱かず、お手軽 Tony ゲーと思えばそこそこ楽しめました
わるかったところ
どうせならもっと素直に、抜きゲとして作ってくれた方が評価は高かったかと

不満がないとは言いませんが過剰な期待をしない、という前提条件の下でなら何とか及第点。先輩とか先輩とか先輩とか。

フォルト!!

澪エンドと藍エンド。お話としてはどうってことのない、あってもなくても以下略というやつですが、えろげとしては一応及第点。仏蘭西少女と比べると、こっちは半脱ぎだし表情も心なしか活き活きとしてるし。

同じ原画家とはいえブランドもコンセプトも全く違う作品を比較するのもどうかとは思いますが、何かと曰く付きの Tony 氏ってことで。

フォルト!!

まあ妹だし三角関係だし、ということで期待を持って開始。

体験版の時に不興を買った、テキスト最速表示でもやたらと遅い問題については最速が一瞬表示になって一応解消。一瞬表示よりも、ちょっと遅い方が好みですがそんな微調整なんぞきくわけもなく。

まだ OP 直後の序盤ですが、一言で言うと先を読もうという気が起きにくいつまらんテキストだよねと。仏蘭西少女はパターン化した少女の世話がかなりの苦痛でしたが、癖というか味のあるテキストも相まって「一回だけ読む」という条件付きならそれほど苦痛じゃないんですよ。しかし本作は何かこう、目を引く特徴があったり展開のテンポが良かったりとかが無いのでどうも刺激に乏しい。ちょっと厳しく見過ぎだとは思ってますが。

フォルト!! 体験版

ブランド: Ciel
Tony 伝説健在とか言ってしまうとそれだけで終わってしまいそうですが。
テキスト表示がちょっと遅めなのでやや早めにしようかと設定を見てみたら何とこれが最速状態でした。普通、最速状態ってディレイ無しの一瞬表示だろ常識で考えてなのにっ。リビドーじゃあるまいし……ってあれも確か後期の作品だとちゃんと早くできるようになってたんでしたっけ?
妹がやけに突っかかってくるやや暴力系ツンデレですが、これは「かみぱに」の例があるのでデレた時のギャップを楽しむための振りですよねと思っておきます。そんな突っかかりも藍は華麗にスルーしてるので、藍の天然ぶりに切れて平手打ちってのを期待したいところです。悪意もなく他人を不愉快にさせる天然娘って良いですよね、修羅場的な意味で。
演出とかテキストとか色々と残念というか、Tony 絵に負けてるなあと思うのはいつものことなのでせめて、CG 集と言えるぐらいの枚数があると良いなあと。