Tag Archives: 体験版

ハロー・レディ!

OP まで。

学園異能バトルもの? だったとは知らなかった。物凄くアクの強い主人公を置くだけあって、上手く嵌まればよさげな感じ。試しに買ってみても良さそうな面白さは感じる。

ドコのドナタの感情経路 体験版

案外悪くない、いや絵が可愛いという一点で多少の粗は相殺されるのでむしろ良い。かぐや姫云々は後でどう関係してくるのか次第ではあるけど。

CloverDay’s 体験版(2)

終わり。体験版は全キャラ揃って一段落まで。

最初から全ヒロインの好感度 MAX というかむしろフラグ建築終了してるんでは。日常パートのノリというか雰囲気が少々辛いものが有るので、余裕があればぐらいの感じ。

CloverDay’s 体験版(1)

開始直後に流れる BGM のこれは……。いやこれは反則でしょう?

とりあえず関西弁兄妹登場のところまでだけど、日常シーンのノリはちょっと辛い。今時のラノベ調とでもいうか。いまいち笑えないギャグが寒々しい感じ。

12の月のイヴ 体験版

終わり。キーワードは「おっぱいが無ければ、死んでいた」ですね、わかります。

やはり、いつもの実り。この雰囲気といい演出といい。ただ今回は、過去を半自動的に補完してしまえる驚異の幼馴染みプロトコルを使うことで導入部を手早くまとめた感じはします。

好みのシチュエーションという贔屓目も多いにありますが、何というか ef では選べなかったルートを選べるような、そんな感じのする期待感もあって実に楽しみ。

なつくもゆるる 体験版 (2)

続きを終わらせました。

春狂の時のようなあからさまな引きこそないものの、終盤のちょびっと不気味めいた雰囲気作りは春狂の時みたいに上手いなと。

これ単体で見るとちょっと弱いですが、春狂と同様の趣向の作品らしいということを踏まえれば余裕で期待出来ます。秋と冬もどうか出ますように。

なつくもゆるる 体験版 (1)

途中まで。

ファッキン具合が春狂より数段上というのか、開始早々にオナニーがどうとか話してる時点で色々吹っ切れてるような感じがします。

聖エステラ学院の七人の魔女 体験版

プロローグと各キャラのシーンサンプルという構成ですが、どうやらネタバレがあるらしいのでプロローグのみ。どうせ大したネタバレじゃない気もしますが一応。

やっぱりというのか何というのか、プロローグだけでもちゃんとコンスタントに H シーンが入りますよと言わんばかりのわかりやすい抜きゲな雰囲気です。とりあえず必要最低限に舞台だけ整えておきますよ的な。

とりあえず過剰な期待を抱かなければそれなりに需要は満たしそうなので予約引取でいいかなと。

星彩のレゾナンス 体験版

ADV パートは以前と同じようなのでスキップしてバトル部分のみ。罰箱のコントローラでプレイ。

不慣れなのでチュートリアルか何か欲しいなというのと、ボイスが少なく感じるかなと。多分もうちょっと遊び方が分かればそれなりに楽しめるような。

グリザイアの楽園 体験版

終わり。今回の体験版は他要素一切無しで前回続きのみと。

期待通りに面白く、いつも通り安心して待てますね。

内容とは関係ないけど、天音の声が何となく以前と違う感じが。