Tag Archives: 僕と、僕らの夏

僕と、僕らの夏

ブランド: KID
オマケもクリア。システムは本編に準じてるのに既読判定ができないのは手抜きですかね。ラジオドラマを元に書き起こした「二つの恋」は選択肢が幾つかとエンディングが一つ追加されてました。
正直、えろげのドリカス移植には一種の偏見を持っていてそれほど期待してませんでした。元のを大筋でなぞっとけば満足するだろみたいな感じで。オリジナルスタッフがちゃんと関わっているって素晴らしい。
PC 版との相違点はこんなとこ。

  • 既読スキップ、選択肢セーブ、ルート確定後からのスタートとシステムが一通り充実。
  • 誤字脱字の修正、飲酒表現の撤廃、多少の追加描写。
  • イベント CG の追加。
  • 背景、小物の追加。
  • H シーンの置換については貴理ルートが一番充実。
  • 有夏 B ルート、恵エンドの追加。
  • 新録音声でたまに違和感あり (特に英輝) 。
  • 読み込みが遅い、ついでに五月蠅い。

重要なのにどこか影の薄かった有夏に対する補完が一番大きいですかねえ。有夏の失恋エンドである B ルートは欲しかった展開だけにとても良かったです。できることならもう一度、統合して PC 版再リリースとか願いたいですがまず無理ですね。(light にしては) 概ね評判が良いだけでよく売れたってわけでもありませんし。このドリカス版も似たようなもんでしょう。対象年齢高めな作品なのにギャルゲ的なプロモーションしてるし。

僕と、僕らの夏

ブランド: KID
裏 2 ルートでクリア。表から見ればただの百合ルートだけに、このエンド好きです。バンドエンドの方は仕様上一部カットされてしまう為に少々苦しい雰囲気が。

僕と、僕らの夏

ブランド: KID
裏 1 ルートのエンド。貴理エンドの裏側ってことでこれがこっちのルートでのベストかな。冬子さんのあぁいうとこはかなり好きです。

僕と、僕らの夏

ブランド: KID
昨日の続き、時間が無くてやっと終盤。急いでも仕方ないのでゆっくりいきます。

僕と、僕らの夏

ブランド: KID
裏ルートで中盤あたりまで。素直にグッドエンド狙いで。

僕と、僕らの夏

ブランド: KID
やっと裏ルート。冒頭のは丸ごとカット。当然か。
バッドエンドも含めてあと 3 つぐらいだったかな。

僕と、僕らの夏

ブランド: KID
冬子さんエンド……というか貴理寝取られエンドというか流されエンドというか。別に冬子さんとくっつくわけじゃないし。根本的な部分からして違ってるのをすっかり忘れてました。
このルートで注目すべきは百合です。移植で何処まで削られるのか不安だった最重要点でしたが健在でした。もう大丈夫かってぐらいに妖しすぎます。飲酒描写なんてどうでも良さそうなのが駄目な癖に爪切りや入浴はいいのか? (いいんだよ) 。ってかどうしてただの爪切りがこんなに妖しいんですか。
恵たんエンドはオマケ的な扱いかな。元からサブキャラですからこんなもんでしょう。

僕と、僕らの夏

ブランド: KID
うーん。冬子さんルートでバッドエンドにしか行けなくて詰まり中。記憶では適当にやっててもクリアできたのにどうしてこうなるんだか。

僕と、僕らの夏

ブランド: KID
有夏エンド A 、平たく言えば貴理失恋エンド。有夏と再会の約束を交わして終わる、普通なら正規エンドになりそうなものはやはりバッドエンドと名付けられてしまってました。ここら辺が恋愛ゲじゃなく失恋ゲと呼ばれる所以であり、私が好きなとこです。
有夏ルートはどうも重点的に追加補充されてるようで、有夏は有夏で見せ場あるし貴理は貴理で心なしか嫉妬描写が過激になってたりと十分満足できました。とりあえず有夏の好感度は多少向上。

僕と、僕らの夏

ブランド: KID
追加分である有夏エンド B 。やっぱりこの人のシナリオ好きだわ。最後の笑顔で全てすっきりしてしまうのは信者だからかねぇ…。