Tag Archives: 凌辱痴漢地獄

凌辱痴漢地獄

ブランド: ANIM
北原童夢の同名小説えろげ化シリーズ第二弾。新規追加シナリオも書かれているそうで。適当なフランス書院のエロ小説テキストを思い浮かべとけば問題ありません。
オムニバス構成でパターンは全て同じ。つまり痴漢 → 引っ張り込んで一発 → 輪姦。タイトルに反して、痴漢シーンはとっかかりに過ぎずメインとは言えないでしょう。途中で現れる多数の選択肢は基本的には CG 違いの為のものです。応用的にはそのキャラとのエンディングに行くためのフラグ立て。但し、全ての選択肢の「正解」を選ぶ必要があります。
ただその、選択肢というのが……

  • スカートの上から尻を触る
  • ブラウスの上から胸を揉む
  • パンストの上から太股を愛撫

いきなりこれです。そんなもん知るか、と言いたくなるようなこれらを全てを「正確」に選ぶには選択肢の前後関係 (選択肢間に若干の共通パートが有る) を冷静に見極めて矛盾の無いようにしなきゃならんと。直前のテキストでスカートの中に手を入れていたなら胸を触るのはおかしい、といった感じですね。この調子で H シーンの体位まで正確に選ばなきゃなりませんから、これを全て直感で当てられた人は大したもんです。エロ小説家の発想つーのがよくわかります。
このシビアすぎる選択肢以外は概ね前作より良くなったかと思います。声優さんも有名どころですし。あとは彩色の向上と汁気。
特典 CD (CD-DA) には前作と今作の I’ve 提供曲とミニドラマ、NG ボイス収録。嬌声の NG って萌えます。