Tag Archives: 地雷ソフト

追奏のオーグメント

月末ラッシュ前に締めておく。

設定とか導入部とかなかなか興味惹かれるものが多い反面、個別シナリオではそれらの良い持ちネタを存分に使い切れなかったように思います。

地雷を名乗るだけあってなのか、余所があまり入れたがらない要素をあえて入れてきたところはわかるものの逆にそれが目的化してしまった感じさえします。そこからもうちょっと踏み込んでくれればさらに面白くなりそうなのですが、ライターの人の兼任振りを見るにそこまで手が回りきらなかったのかなと。中途半端に手を伸ばすよりは取捨選択して今のベストを、とでも言うようなまとめ振りですし。

惜しいって程、惜しいわけでもないですが、もうちょっと肉付けするだけでも面白くなりそうなのに、という微妙な感じ。

  • よかったところ
    • 共通パートのギャグは割と好きでした
  • わるかったところ
    • 面白い設定やネタがあるのに、生かしきるところまではいけなかったかなと

何だかんだ言いつつも楽しめましたので、次作に期待したところです。

追奏のオーグメント

選択肢を消化してやっとコンプ。

地雷ソフトという自虐なのか皮肉なのか判断に困るブランド名の割には、案外はっちゃけませんでしたね。とはいえよくある無難路線でも無いので楽しめはしたのですが。

共通ルートが個別シナリオに比べて長めで、ここがつまらなかったら正に本当の地雷呼ばわりされてそうですが割と楽しんでしまっていました。

グリカジの共通部ショートコントみたいな感じで、本編には一切関係が無い、もしくは関係ありそうだけど実は殆ど関係が無いショートネタ、よく脱線する会話、でも笑いのツボさえ合えば不快ではないらしい。

追奏のオーグメント

紗月エンド、菜実エンド、オーグメント、で一通り終わり。CG はまだまだ残ってるので選択回収は別途。

紗月シナリオ、菜実シナリオどちらも面白い展開になるように見せかけて、割とあっさり片付ける感じですね。無理に広げないシンプル路線というのか。

オーグメントは、あるのかないのか半信半疑だったので素直に楽しむ方向で。こういうエンドでも割と好きですよ?

追奏のオーグメント

詩帆エンド。

なるほど、何か仕掛けてくるとは思ってはいましたが。とはいえ、展開は割とシンプルで予想の範囲内な流れかなと。面白そうな設定はたくさんあるけどそれを全部使いきるのは無理だから絞ったような感じ。

いちいちボケる主人公の芸人気質は何だかんだで面白いかなと。先日の天然ボケ主人公とは大きな違い。

追奏のオーグメント

共通部分途中。

選択肢というかキャラ選択が何度か出てきますが、一応は何回か選んでいって確定する流れのようで。

共通部分はテキストの味もあって一応面白いのだけど、話が進まないなあ。

追奏のオーグメント

序盤の共通部途中まで。

体験版の時も思ったけど、自殺に至るこの冒頭のシーンは何というか身につまされますね。

追奏のオーグメント 体験版

最後まで終わり。

特に区切りになりそうなシーンというわけでもないので、今後の展開も方向性も謎のまま。

テキストは、というか主人公はありがちなツッコミ系。読むのが辛いほどの寒々しさは感じなかったから許容範囲内。

良作の定番要素、ループものになりそうな匂いもするけど期待して良いのかな。というか誰も普通のハッピーエンドなんて望んでいないので、最後にどんな爆弾を見せてくれるかってところが最大の評価ポイントかな。地雷ソフトを名乗るなら、ちゃんと爆発させて欲しいところ。

バグなのかよくわかりませんが、ボイスカットオフを有効にした時の動作が少し変です。再生中にクリックするとテキスト枠内のテキストが消えて空白状態に、そこでクリックするとやっと次のテキスト表示に、という感じに間に謎の 1 クリックを必要としています。

フルスクリーン時、解像度変更せず拡大にするとセーブ時の確認ダイアログの正常に表示されない事象も確認。

発売は先なので今後の情報次第で。