Tag Archives: 変態性癖強制催眠

変態性癖強制催眠

智香エンド。また遊んだらポイ捨てエンドか。

催眠ものっぽくないノリとかもあって、エロくないねーというのが率直な感想。どうしてこうなった。

変態性癖強制催眠

ちさとエンド。横道に逸れず一筋で。

前作といっていいのか微妙ですけど催眠凌辱学園に比べると色々と物足りないものが。汁の量が足りない、シチュエーションの多彩さが足りない、エンドに愛がない。別にハッピーエンドとは言いませんが飽きたらポイはちょっとなあ。愛がないですよ、愛が。

これを催眠といっていいのかは体験版の時に思いましたけど、意識を飛ばして相手の意識に忍び込んだりとか操ったりとか、どちらかというと超能力に近いような。やっぱり謎の薬品とか視線を合わせるとか、記号的な分かりやすさは必要ですよね。

あと黒石りんごにアヘ顔を無理に描かせようとした人は反省すべき。三白眼にすりゃあいいってものじゃないでしょうに。

変態性癖強制催眠 ~夢の中だけじゃ満足できないの~ 体験版

長めのサブタイトルはシルキーズの学園催眠隷奴へのオマージュなんですかね。

催眠は無理矢理じゃないから凌辱じゃないもん、という生えてないからヘアヌードじゃないもん的な屁理屈が本当なのかどうかよくわかりませんが、とりあえず催眠ものはそこそこ好きなので生き残ってくれるなら嬉しい限り。

フルプライスの作品としてはまだまだ少数派である初回起動時のアクティベーションを導入といった点でも注目を集めてるようですが平和に発売されるなら何でも良いです。

体験版は主人公がご都合な能力を手に入れて早速試してみたけどそう簡単な話はないよね、というところまで。ご都合な夢を見せて現実の方にも以下略、という流れらしいですが、これって催眠なんだっけという今更な疑問が。

本心では意に沿わないことを積極的に、という言動と心理描写のギャップを楽しむという面は抑えているっぽいですが。