Tag Archives: 夏恋

夏恋

ブランド: Purple Software
残りキャラをクリアしてコンプ。既読スキップが非常に高速なお陰で、1 キャラ 1 時間のペースで進めました。
メインとなるお話は全員共通で、そこで挟まる小イベントがキャラ毎に異なるという構成です。イベントと言っても大きな転機になるようなものはほぼ皆無といってよく、どのキャラでも実に平和に過ぎ去っていきます。辛うじて綾さんでやっと教科書的な流れを見ることができましたが、それもあっさりすぐ解決しまう程度の扱いです。また、姉妹丼や巫女装束の半脱ぎとかは期待するだけ無駄です。そもそも年上キャラ以外はドラえもん体型で描かれてしまっているので巫女装束でも全く萌えません。
過去の思い出によれば主人公は三姉妹にまんべんなく唾を付けているにも関わらず、姉妹間の絡みはオマケ程度に一言二言のみ。修羅場は勿論、適当に過ごすと永遠さんルートに流れるのでバッドエンドすらありません。

良かったところ
鬱も修羅場も萌えも無い平和っぷり、スキップが非常に高速
悪かったところ
主人公は重度の記憶障害としか思えない、伝奇ものにしろとは言いませんからもう少し話に山と谷を

システムプログラムを担当されたのは河合優子さんという水色時代なお名前なので強制リセット食らうぐらいの相性最悪振りについてサポートのメールを書いてみようかと思ったら自作機はサポート対象外としっかり明記されていました。ここまで相性が悪いのは初めてなので気になると言えば気になるのですが運が悪かったとでも思っておきます。

夏恋

ブランド: Purple Software
悠と永遠さんエンド。まさか抜きゲだったとは。こんなに抜けていいのでしょうかってぐらいに抜けまくりです。腰が。
萌え系えろげのテンプレを無加工無添加で使い回したかのような平和な日常をだらだらと繰り返し、やっとメインイベントの夏祭り準備が来たと思ったらある日突然唐突にくっつきます。事前のネタ振りとして夢で過去の情景を見る……というのはあるんですが、それもほんの数回、一体何を思い出したのか過去に何をしたのかも解らないままくっつきやがります。
こういうのって鈍感無神経主人公が暴言を吐くとかして一時的に嫌われるとかのイベントが起きて、あるきっかけで思い出した過去の過ちと今の後悔を胸に雨の中追いかけて抱き締めてベッドへ、つーのが教科書的な流れじゃないんですか? 本当に山とか谷になるようなイベントが何もないままくっついて、事が終わった後にその思い出したらしい内容を軽く語られても困ってしまいます。
Purple が薄いとは聞いてましたけどこれは薄いとかの話じゃないです。前にやった Purple 作品の天午後 2001 はもっとマシだったような気がするのに。
相も変わらず相性は最悪で、今日は終了時に強制リセットを食らいました。

夏恋

ブランド: Purple Software
何となく簡単適当にできそうなので選んでみました。
タイトル画面で OP 曲垂れ流しです。こういう使い方をしている作品ってたまに見ますけど、いきなり騒々しいとか感じないのでしょうか。さらに手抜きっぽく感じるのでちょっと苦手です。内容の方は特に何処が悪いとか言う話じゃなく、むしろ何もないからこそ乗り気になれない雰囲気があります。みんな同じ顔に見えるし。
あと、困ったことに相性が非常に悪いようです。ウィンドウ表示中、さらには終了しているにも関わらず OS ごと落ちたりしてくれます。ここ最近はグラフィック周りが鬼門になっていてパワーマネージメントに入った時、画面のプロパティを開こうとした時とかに強制リセットを食らうので明確に夏恋が原因であるとはちょっと言い切れないのですが、一因になっているのは確かです。トラブルシューティングを繰り返してだいたいの傾向は掴めました。

  • サウンド及びグラフィックのハードウェアアクセラレータを無効にすると夏恋起動時に落ちる
  • 夏恋の Direct Sound 、バッファ 2 倍のチェックを外しても効果無し
  • 夏恋終了後、ホイールボタンを押すとほぼ確実に落ちる (左クリックだけで落ちたこともあり)

明確な原因も回避方法も全く掴めません。しかもリセット後の再起動時、たまに尻切れっぽい妖しげな Beep を発して BIOS 起動時に止まったりするわ、また HDD が 2 つとも認識されなくなったりするわで根本的な部分に問題がありそうな気配すら漂います。
そもそもハードウェア構成なんてもう 2 年近く変わっていないはずなのに、どうしてこんなに安定したり不安定になったりするのだか。機械的寿命でしょうかねぇ。