Tag Archives: 天神乱漫 LUCKY or UNLUCKY!?

天神乱漫 LUCKY or UNLUCKY!?

ブランド: ゆずソフト
まひろエンドと差分回収とかでコンプ。基本構成として、2 つ山場があると思ったんですがまひろさんはシンプルなお話だったようです。あれ、そうすると個別シナリオの割と序盤の時点で実はもう解決してしまってたんじゃあ……。
遡れば竹取物語にまで行き着くといわれる日本伝統の古典的展開「ヒロインがある日突然転がり込んできて同棲」パターンを忠実に実装した、ある意味お手本になりそうな学園ものです。掴みはばっちり、キャラの布陣も問題なし、声優陣は実力と人気に裏打ちされた無難どころばかりと土台は十分すぎるほどに強固です。
お話も基本的には雰囲気を害さない、風車作品とかにありそうな「基本的に悪い人がいない優しい世界」ってやつです。無意味に重くなったり暗くなったり実は過去のトラウマがっとかの超展開もなく (神様が同棲してくるのはどうなんだというのはともかく) 平和なキャラ萌えゲーの路線を守っています。
ただそんな平和な世界だからこそ刺激の少なさや緩急の乏しさが目立ってしまいます。鼻につかない程度のパロディネタを交えた掛け合いやちょっとしたギャグは面白いですし、キャラも立ってます。しかしそればかりでは文字通り、お話にならないわけで。残念なのはシナリオそのものよりも、構成の不味さです。
姫が登場するのが 4 月、日付を飛ばしつつマップ移動が 7 月ぐらいまで、終業式あたりのイベントで個別ルート確定、あとは個別ルートごとに 8 ~ 11 月ぐらいまで。個別ルートの基本構成としてはほぼ、1 つ問題が解決したと思ったら 2 つめがって感じで。まあ 1 つだけだったキャラもいたようですが。
開始月からカウントすると最大 7 ヶ月もの期間を要する理由は (ルートごとに重要度は異なるものの) 10 月半ばに文化祭が設定されているためで、いくら日付を飛ばし飛ばししていても、ちょっと精神的疲労を感じます。しかもこの期間中に 3 回以上 H シーンを入れるという命題をクリアしなきゃならないので自然とシナリオが薄まり、こんなに時間をかける必要ってあるんだろうかという疑問が湧いてくるという悪循環。
無理に夏を跨がなくても、素直に文化祭を 6 月あたりに置いて 7 ~ 9 月までで切っても何とかなりそうな気はするんですけどね。決してつまらないというわけではなく、並みで普通なお話だからこそ贅肉を切り捨ててよりシンプルにする必要があると思うわけです。
ちなみに寝落ちしたのは殆どが H シーンでした。何というのか、普通に、丁寧にやることやってるからこそ退屈に感じるんでしょうか。足とか目隠しだと寝落ちなんてしませんでしたし。
キャラ萌えゲーだけあって、キャラに関してはやっぱり上手いなあと。姫はもう少し年齢高めの容姿でもよかったと思いますが、最年長の紫先生のキャラデザを見る限り色んな意味で難しいんですかね。声をあてた高志麻矢って何処かでよく聞く気のする声のようなとかはさておき、お姉さんから、からかい気味の甘い声まで上手く出せていて流石です。
幼馴染みの筈なのにあまりに存在感が無くて不憫に思ってしまった葵が実は一番のいちゃいちゃルートだったのは正直、反則と思う程度にはやられました。そこはまず 3 人でのルートも用意しておくべきだろう常識で考えてとか思わなくもないですが。
声に関して、ちょっと驚いたのが虎太郎を榊原ゆいがあてていたこと。こんな中低音も出せるとは知りませんでした。ていうか男役で使おうという発想が珍しい。
OP は一部アニメで、振り付けは榊原ゆいってことでどこのハルヒとからき☆すただって風に一瞬見えなくもないですが……。絵コンテの問題なのかセンスの問題なのか、かえって統一感が欠けてしまっていて、やはり叔母風呂とか紫とかの本場には二歩三歩以上、譲るようで。

よかったところ
キャラ萌えゲーとしては佳作、全キャラ楽しめました
わるかったところ
見た目のプレー期間の長さから来る精神的疲労がちょっと

お話がありがちだとかお察し下さいだとかをキャラ萌えゲーとしてはね除けようと思うのなら、あまり無理をしないという妥協も必要なのだと思います。この手の作風だと、もっとさくさくと進んで終わるシンプルな方が好きです。
あと時流に乗って 1280 × 720 のワイド仕様なのは良いですね。もうこのサイズを標準にして欲しいぐらいです。嘗てアリスが 9821 専用とか 256 色専用とか HDD 専用とかでハードの更新を促したように。

天神乱漫 LUCKY or UNLUCKY!?

ブランド: ゆずソフト
まひろシナリオ途中。9 月まで進んだのでもうそろそろ 2 つ目の何か、か?

天神乱漫 LUCKY or UNLUCKY!?

ブランド: ゆずソフト
まひろシナリオ途中。もっと暗い悪趣味なお話を期待してみたりしたわけですが、この世界観で今更そんなこと有るわけ無いですよねー。まあもう一回、何かありそうなパターンではありますが。

天神乱漫 LUCKY or UNLUCKY!?

ブランド: ゆずソフト
紫先生エンドと葵エンド。担任なんてあからさまなサブキャラに夏野こおりって勿体なさ過ぎだろと思ってましたがちゃんと分量含めて他と大差ない扱いでした。ちょっとネタキャラっぽいですがこのぐらいのアレンジはないとそろそろ辛いものが。
葵は他ルートでの存在感の無さを取り返すかのような甘甘っぷりでまさかの真打ち登場かと思いました。でもこういうデレッとしたのは他が割と類型的なものでこそよく映えるものなんで、全体として大きな緩急に乏しい本作だとちょっと埋没するような。ちなみにこれまで最長の 11 月まで続きますが途中も色々削られてるのでトータルとしては咲夜や佐奈とあまり変わらない……はず。
こうしてみると本当に悪いところはなく、実に教科書的な、ある意味 8 月作品のような「安心できる」作風のはずなんですが、如何せん進行がゆったり過ぎて刺激に乏しい。文化祭を 10 月半ばなんて妙にリアルな時期じゃなく、素直に 6 月あたりに設定して 1 学期中に決着を付けてもよかったんじゃないかと思うのですが。

天神乱漫 LUCKY or UNLUCKY!?

ブランド: ゆずソフト
ルリエンド。文化祭とは特に関係しないので 10 月まで引き延ばされることは無かったものの、どうもこう間延びした感が。普通はこんなものだよねと思うのですがもっとコンパクトにならないものか。

天神乱漫 LUCKY or UNLUCKY!?

ブランド: ゆずソフト
次は誰のルートにするかと悩んでみて、先生はオマケっぽい、先輩はまた文化祭中心ぽい、葵は影が薄すぎて不憫、ということでルリに。
7 月まで進んだところでお話が進み始めるので割と早期決着にも見えますがさて。

天神乱漫 LUCKY or UNLUCKY!?

ブランド: ゆずソフト
姫、ていうか咲夜エンド。見え透いたシンプルなシナリオは決して嫌いじゃないんですがやっぱり文化祭準備に力を入れすぎに感じます。でもって神様の時の和装での H シーンがないのってどうよと突っ込みたい。

天神乱漫 LUCKY or UNLUCKY!?

ブランド: ゆずソフト
姫シナリオ途中。10 月まで進んだのでもう少しなのはわかってるんですけどねー。
お話の内容はわからんでもないものの、やっぱり長いよなあと。

天神乱漫 LUCKY or UNLUCKY!?

ブランド: ゆずソフト
佐奈エンド。なるほど、決着付けたように見せてもう一つあったと。にしても時間にして半年間ちょいって長すぎるわ。

天神乱漫 LUCKY or UNLUCKY!?

ブランド: ゆずソフト
佐奈シナリオの続き。って一段落付いたと思ったのにまだ続くのか。