Tag Archives: 妹でいこう!

妹でいこう!

ブランド: Overflow
やっとコンプ。ちょっと無駄にボリューム有りすぎかなぁと。妹 3 人 + 母 + サブキャラ 2 ~ 3 人程度で……いやこれでも多いけど。分量ある割に特にどうこう、と感じるようなとこは無いんですよね。水準並みの作品を続けて二つやったかのような感じで。
狙っているようでいて狙っていない、この妙な間の取り方がオーバーフローなのかもしれません。キャラとしては正当派ヒロインなのに嫌われ要素入りの美織、お話では秋帆が割と好きかもしれません。
特にアピールする気配も無くて結局ネタなのか何なのかよくわらかん音声可変再生機能の特許出願番号って公開せんのかな。

妹でいこう!

ブランド: Overflow
えーと、冬乃エンドをこなして残り二人まで追いつめました。どうやらクリア状況に応じて増えていく仕様みたいで。
面白いことには面白い、だけどもさらっとしすぎていて残るものが少ないように感じます。純粋な妹モノでも疑似家族計画でもなく……えーと、何だろう。

妹でいこう!

ブランド: Overflow
エナ、リコ、郁子エンド。脇役でもちゃんと喰える心遣いは嬉しいのですけどね。キャラ増やすのなら、知らないはずのことを知っているとかいうシナリオ上の矛盾にも気を遣って欲しいもんです。エナ、ニナ、ユマの名前が出てきた経緯なんて読んだ記憶ありません。

妹でいこう!

ブランド: Overflow
姉妹丼と美織のスタッフロール無しエンド見つからず。
ふと回想モード見てみると残り 6 人…全部合わせて 11 人とはまた多い。

妹でいこう!

ブランド: Overflow
春留エンド。これ、次から次へとキャラ出てくるなぁ……。姉妹丼があると嬉しいのだけどもさて。
6 年生って何でしょうね。

妹でいこう!

ブランド: Overflow
美織エンド。残りの CG 枠から考えるとサブキャラも一通りエンドがありそうな感じです。
正当派ヒロインの前に妹どもはあっさりひいてしまいましたとさ。

妹でいこう!

ブランド: Overflow
星夏エンド。もう少し面白くなるかと期待したのにイベント少なめ。妹じゃないとこういう扱いか。

妹でいこう!

ブランド: Overflow
麻由夏エンド。まさか全員このパターンでいく気かな。なんかこう、安易なお涙頂戴展開が持てはやされる風潮への揶揄みたいなのを感じてしまうのはきっと深読みのしすぎ。
サブキャラは喰えなさそうな予感。

妹でいこう!

ブランド: Overflow
秋帆エンド。前半お気楽後半シリアスなよくある構成。けどこれって必ずしも妹である必要ないよーな。
面白いといえば面白いですよそりゃ。ただ何処となく笑いが黒い色をしてる気がしてしまうのは何故ですか。

妹でいこう!

ブランド: Overflow
てことで何故か芋いこ。いきなり 43 MB もの修正を出すあたり流石オーバーフロー。
タイトル通りのご都合変化球妹もの、で終わるとは思ってません。だってオーバーフローだし。勿論 PureMail で散々叩かれたような妹ではなく、時代を反映したよくある妹です。……だからこそ怪しいわけで。