Tag Archives: 星彩のレゾナンス

星彩のレゾナンス 体験版

ADV パートは以前と同じようなのでスキップしてバトル部分のみ。罰箱のコントローラでプレイ。

不慣れなのでチュートリアルか何か欲しいなというのと、ボイスが少なく感じるかなと。多分もうちょっと遊び方が分かればそれなりに楽しめるような。

星彩のレゾナンス 体験版

ちょっと気になるタイトルの一つではあったけど実際のところどうなの? という扱いだったこともあり確認。今回のは ADV パートのみでバトルパートは未実装とのこと。

派手さはありませんが、会話のテンポが良いのか立ち絵の表情差分が主体でもあまり貧相さは感じません。テキストにちゃんと合わせるかのように頻繁に変化させてる効果ですかね。

巫女やら伝承やら因習に縛られた離島の学園、というからにはさぞ田舎の廃校のようなところが舞台で……と勝手に思い込んでましたが、えらく洋風な雰囲気のある港とか文字通りのお嬢学園とか凄まじい違和感です。

本当にこの設定で良いのか疑問は大きいですが、やっぱり百合ものイコールお嬢学園という不文律は崩せない、そこに「因習と伝奇ものといえば閉鎖空間である田舎か離島」を適用するとこうならざるを得ない……のか?

とはいえ作中でそこまで違和感があるわけでも無く、離島にこんな規模の学園が建つわけねーだろという疑問さえスルーしておけばさして気にならないと思います。きっとこういう離島もあるんだよ。

あまりストーリーの方を把握してなかったこともありますが、伝奇的なものの他にもあからさまに暗躍 (矛盾) する人達とか背景を匂わせる伏線っぽいものも見え隠れしていて自分好みのお話になっていそうな気もします。

あとはバトルパートの部分が期待半分怖さ半分ですが、過去作をざっと見て見る限り水準以上には期待して良い物なのかなと。恐らくは。今のところ、余程バトルパートで落胆しない限りは予約購入コースで。

前作、古色は紛れの一作か出るべくして出た一作か判断しかねてましたが、思った以上に実力のあるブランドだったとちょっと認識を改めました。やっぱりだめですねー、アンテナ低いと。