Tag Archives: 星空のメモリア Eternal Heart

星空のメモリア Eternal Heart

ショートストーリーも終わってコンプ。

ショートストーリーの方は比較的遅い自分でさえプレー時間 40 分程度なので、文字通り短めのお話です。とはいえ、よくある H シーン追加のための適当エピソードではなく本編に繋がる形でのものになっているので、やはりこちらもアフターものと言ってよいはず。欲を言えばもうちょっとボリュームが欲しいですが、アフター 2 本に注力しているようなのでそこは欲張りすぎというものなのか。

いわゆるファンディスクものというとサブキャラ救済や if ルートといったものが主流になってますが、それらをばっさり切り捨てて本編に対するアフター 2 本を主力に据えた正統派、しかもちゃんと残りキャラもショートストーリーでフォローしてる親切振り。

特に、本編ではその立ち位置的にどうしてもオマケ的で if な印象を受けてしまったメアのアフターを矛盾させないように纏めたのは上手い。メアとの関係を描くのはどうしても切り捨ててはならないところを切り捨てることになるのかと思ってしまってたんで、こういう形に落ち着けてしまえるとは。難しいと思ってたのに案外上手く行くものなんですね。

唯一、残念なところと言ってしまうと失礼極まりないですが、やはり千波の声優変更は本当に残念です。あのやり取りの面白さは声の力も大きいとは実感してましたが。ウザ可愛いだけに本当に惜しい。

本編での未回収伏線も無事回収してますし、これでようやく星メモがコンプできた、って感じがします。

よかったところ
本編の補完だけでなく、ちょっと不完全燃焼気味だったメアの扱いにもようやく納得いくものを感じれました
わるかったところ
敢えて言うなら、サブキャラのお話も見てみたかった気がします

純然たるアフターもので本編をやった人にしか勧められないという、本編が入手困難な状況ではある意味困った作品なのですが、星メモを楽しめたなら必ずやるべき一作です。

星空のメモリア Eternal Heart

やっと再開してメアのアフターシナリオ終わり。

本編ラストから敢えてアフターに繋げたところに力業を感じたので、てっきりパラレルな感じに他のことを切り捨てるのだと思ってました。そもそも立ち位置からして難しいキャラですし。

違和感や矛盾を生じさせないように、それでいてちゃんとメアとのエンドという難しい妥協点をちゃんと見つけたところは嬉しい誤算と言いますか。本編の未回収伏線もきちんと拾ってちゃんとアフターなお話になってました。

星空のメモリア Eternal Heart

メアのアフター 12/7 まで。洋くんの変態っぷりに磨きが掛かってきたというか、メアが可愛すぎて犯罪の匂いがしてしまう。

まだまだ先は長め。

星空のメモリア Eternal Heart

アフターの一つ目終わり。本編では一気に端折ったところを回想する形とした、実に真っ当なアフターものでした。はいはい、どうせお約束の家族ネタは弱いから贔屓目ですよ。

本編では諸般の事情で描ききれなかった部分を存分に織り込んでるので、補完ものという観点で見てしまうってのもあるのだと思いますが、あまりに綺麗に嵌りすぎていて何というか何とも言えない。「キレイなものも多すぎるとグロテスクになるのね」とは本当に上手く言ったものです。いやグロテスクとまでは思いませんけど。

2 つ目、メアのアフターは 12/6 まで。本編ではオマケっぽい感じになってたのをちょっとだけ変更してアフターとして事後処理、なお話なのかな。とはいえ結構重要な未回収伏線を拾おうとしてるようですが。

とりあえずメアかわいいよメア。

星空のメモリア Eternal Heart

夏まで。

千波は声優さんが諸般の事情で変更ということで、やっぱりあのテンションを出せる声優はそうそういないよなあ……という現実を突き付けられました。可愛い声じゃ駄目なんですよ、ウザっと思うぐらいの声でこそウザ可愛いと思えるんですから。

蒼さんは変わってないはずなのに、雰囲気とかが微妙に変化。時間を経たのを込めて演じてるのか、単なる変化なのか微妙ではありますが。

あとどうでもいいですが、これのパケ裏って思いっきり星メモのネタバレな気がします。