Tag Archives: 死神の接吻は別離の味

死神の接吻は別離の味

ブランド: ALcot Citrus
一息ついたのでさらっとまとめ。
基本的に読むのが遅い私が発売週の待つにコンプできたことからわかるように、ミドルプライスということで価格相応にボリュームはやや控えめです。そもそもキャラからして 3 人に絞られています。しかし、それが物足りないといったことはなく、シンプルでストレートなシナリオと相まって丁度良い、収まりの良さを感じます。星新一のショートショートを読んでボリューム不足だという人がいないように、無駄を削ぎ落とした美しさとでもいいますか。程よく笑えてテンポの良いテキストのお陰で、鬱々とした方向へ行きすぎることなく、読後にはやけに爽やかで淡い清涼感が残る、優しく綺麗なお話でした。
キャラ的には雫かわいいよ雫。他のルートでも軽く嫉妬して絡んでくるあたりは流石。ほのかルートは、ちょっとラストの纏め方が苦しかったように感じます。雫の方の綺麗な纏め方と比べてしまうと、あともう何かが足りない。

よかったところ
お手軽なのに中身は濃い、清々しい読了感がありました
わるかったところ
サブキャラとわかってはいますが、凜ルートもオマケで欲しかった気もします

似たような話をぐだぐだ繰り返したり時間稼ぎとしか思えない退屈な日常シーンが続いたりする作品をやってられない、時間に忙しい人でも比較的安心といえる控えめボリュームであるにも関わらず、シナリオがちゃんと綺麗に纏まっていて且つ読了感が心地良いというのが最大の魅力かと思います。とか何とかいいつつ正直、フルプライスでもっと作り込んで貰っても全然構わないとも思うのですが……。
既に引退が発表されている、おるごぅる氏の作品に触れられる機会ももう残り少ないので確保は早めに。この手のミドルプライスであまり注目されなかった作品は下手すりゃ半年以内には消えますし。

死神の接吻は別離の味

ブランド: ALcot Citrus
ほのかエンド、琥珀エンドでコンプ。キャラが少ない分、お手軽に纏まっていたと思います。ほのかエンドはちょっと性急なものを感じましたが。

死神の接吻は別離の味

ブランド: ALcot Citrus
まずは雫エンド。ラストをどう持っていくのかが肝でしたがまあ期待通りな感じで。ぐだぐだが無く、重要なところだけを残したシンプルな方が作風として良い感じはしますし。

死神の接吻は別離の味

ブランド: ALcot Citrus
一周目、雫シナリオのようです。雫かわいいよ雫。日和の存在のお陰で妹ものとしての雰囲気は良さげ。