Tag Archives: 真説 猟奇の檻 第2章

真説 猟奇の檻 第2章

ブランド: CALIGULA
攻略を頼りに、ひかる、和子、京、たまみ、美雪、さくら、裕子、由佳里、ハーン、モエミエンドと残り CG を回収。サブキャラにも一応個別エンドがあると言っても、そもそもメインキャラと比べてイベントが 2 つ 3 つあるか無いかの違いぐらいしかないので実質さして変わらないんですよねこれ。
98 版の極悪難易度で放り投げて早 10 年ちょい、リニューアル版でようやく真相と真犯人がわかりました。なので旧版との比較はできませんが、真相の告白のシーンの力の入れ具合は多分リライトで相当追加されたっぽい空気を感じます。ある意味苦労が報われるというか。攻略頼りましたけどねっ。
同じ推理ものの殻ノ少女も真ルートのフラグは結構極悪だったと思いましたが、場所と時間の二軸が絡む同級生スタイルを取り入れた古典的手探り ADV は問答無用で難しいです。98 版からの追加要素としてイベントや CG の追加、マップ移動でアイコンが付くようになったりタイムテーブルをちょっと緩くしたりといったゲームバランスの調整も入ったようですが、ノーヒントの手探りで、目当てのヒロインを追いかけてフラグを潰しつつ真相へのフラグも確実に潰すという芸当はきちんとタイムテーブルを把握しないとまず不可能。最初の 2 、3 周なんて犯人の見当すら付かない 11 日目で終わりますし。
この情報を持っているのは誰か? イベントが起こりそうな場所は何処か? 同一コマンドを何度も試すのは古典的 ADV の基本、ぐらいのことは頭の片隅に置いておかないと手探りプレーだと苦しいです。
根底の部分は 10 年以上前の作品だけあって、ところどころに古臭さみたいなものがあります。イベント CG で背景と主人公だけ固定、ヒロインの部分だけ差分にして入れ替えるなんて最近じゃまず見かけません。そもそもメインキャラでさえ、イベントらしいイベントが押し掛けイベントとかデート 1 回とかで、好感度の高いヒロインと協力して云々とか個別ルートに突入とかの今風な要素は皆無です。サブキャラとの H イベントがやけにギャグっぽくなってるのも、何か PC-98 っぽい感じが。バッドエンドがやたらと後味の悪いものだったりとしますけど、こんなに貞操観念の強いものなんでしたっけ、昔の作品て。
そういえばテキストはかなり珍しいと言える三人称調。98 版もそうなんでしたっけ?

よかったところ
ほぼ作業プレーですが、10 年以上わからないままだった真相がわかってすっきりしました
わるかったところ
基本は一部追加と修正のようで、真ルートみたいな完全新規追加ルートが無いのはちと残念

良くも悪くもリニューアルもの、懐かしい気分に浸りつつ攻略見ながらプレーが推奨です。
あと志津子かわいいよ志津子。殆どが日常の通常イベントで個別ルートがあるわけでもないのに惹かれていく、会えることに一喜一憂する、こういう過程は最近の作品じゃまずお目にかかない本当に懐かしい感覚でした。

真説 猟奇の檻 第2章

ブランド: CALIGULA
何周かやり直してみたところ、志津子のバッドエンド、たまみがやられるだけの未解決エンドといった感じに手も足も出ないのでとっとと降参することにしました。志津子のバッドエンドは後味の悪さに負けたとも言いますが。好きなキャラだけにあれはきつい。
攻略頼って志津子ハッピーエンドと牧子エンドまで。10 年以上気がかりだった真犯人とその動機が漸くわかってすっきりです。見当は薄々付いていても結びつける線を見つけることができなかったのでずっと謎でした。
にしても、目当てのヒロインを追い回しつつ真犯人を暴くための必須フラグを探していくのって恐ろしい難易度なんですが。きちんと攻略メモを取らないとまず無理。必須フラグに関しては結構良い線行ってたようですが 2 つ 3 つ足りなかったようです。せめてヒントがもっとあれば……。あの占いの店なんて全く役に立ちませんし。ある意味正統派 ADV ではあるんですが、厳密なタイムテーブルで管理されたゲームシステムはぬるま湯になれきったこの身には辛いです。
とはいえ殆ど真相に近づけなかった 98 版の時よりはずっと近づけたんで、参考程度だと思っていたマップ上のキャラアイコンはそこそこ役に立っていたようです。
追加イベントもあって CG の数自体は多いのに、どうにも使いどころや枚数の振り分けがおかしい (何故、ヒロインがやられるかもというシーンでずっと男のツラを拝まないといけないんだろう) のは今の感覚と 13 年前の感覚の違いなんでしょうか。

真説 猟奇の檻 第2章

ブランド: CALIGULA
2 日でコンプを目指して開始。こちらは古臭いじゃなく、本当に古さを感じます。立ち絵のバリエーションとか、右上に時刻が出るとか、マップ移動で 15 分消費するとか。
マップ画面では一応、誰が何処にいるか、もしくは誰かが何処にいるかのアイコン付きですが実際のところ何もない場所でも何らかのイベントは起きることがあるので多分参考程度です。98 版の経験上、ただ尻を追い回せばいいというほど楽じゃないことはわかってますし。さくらの後を追い回してしまうのなんて最初だけですきっと。
一周目は当然のように、殆どわからず 11 日目でエンド。たまみとか志津子とのデートイベントが起きる分、98 版で躓いたときよりはマシですが進行度合いは大して変わりません。確かにここから先で詰まったんですよね-、と何となく思い出してきました。
何周かして、ようやく真相に近付くためのフラグを立てることができたようで、ついにひかるエンド……と思ったんですが何じゃこりゃ。目当てのヒロインと何もできないえろげってえろげじゃないだろと突っ込みたいですが、多分必須フラグが足りないか、そもそもサブキャラでしたというオチか。まあ真犯人が誰だかわかってないのでミスと言われれば否定できないのですが。