Tag Archives: 贖罪の教室 BAD END

贖罪の教室 BAD END

ブランド: FlyingShine
クリア。+αものにしては非常に上手く作られていると思います。前作を拡張しているにも関わらず矛盾点を作らない丁寧な書き方でした。それだけ、ベースとなるシナリオが練り込まれていたということでしょう。
七瀬の罪などの肝心な部分は伏せられているので、やっぱり前作をやった人向けです。単独作品として楽しめないこともありませんが、ラスト 20 分の欠落した土曜ワイド劇場(火曜サスペンス劇場でも可)を見たよーな感じになります。
エロは頑張ってはいると思うんですけどねぇ。徐々に壊れていく七瀬はともかく、いつでも何処でも悶える他キャラの書き込みが甘いと思います。螺旋回廊ほどエグくしろとは言いませんけど、もう少し貞操観念持たせてあげましょう。百合が少ないのも個人的には不満が(以下略)。

贖罪の教室 BAD END

ブランド: FlyingShine
バッドエンドもなにも、元から悲惨な展開とエンドしか無かったよーな。
シナリオは評価されたのにシステムで叩かれた前作の + α です。新たな別視点での if を楽しむというものらしい。キャラが数人追加されてます。前作をベースに展開するので前作をプレーしていないとちょっと解りにくいかと。途中で何度か出てくる前作と同じシーンは恐らくコピペ。展開上外せないシーンにしてもちょっと萎えか。
エロは数だけという点では前作同様。似たり寄ったりでバリエーションに乏しいのが致命的。年中発情中の下半身で生きてる人ばかりなご都合展開が嫌いというのもあります。
システムはやっと常識的なレスポンスが得られる程度の軽さにまでなってくれました。が、あの独特なインターフェイスはそのまんま。