Tag Archives: 邪!! ぱんでみっく

邪!! ぱんでみっく

無事というのか何というのか、音波ルートっぽい感じまで。まだまだ続きはありそうなのでエンドはもうちょっとかかるのか。

これって大半が共通ルートになる作りの気がする。

邪!! ぱんでみっく

寝落ちすると分かっていてもちまちまと進める。

カガミとキョウが出てきて解決? するとこまで。サブキャラの中では一番面白かったというかえろげ的にマシな展開でしたね。つまらないけど。

邪!! ぱんでみっく

ちょびちょびと再開。驚くほど続けるのが辛いというか寝落ちを誘発するというか。怪異達はサブキャラ扱いなのか、物凄く適当な扱いされてますね。要はエロ要員というか。そしてこの手の残念な作品にありがちな主人公ベッドヤクザとか。

うーん、いつ終わるんだろうこれ。

邪!! ぱんでみっく

残念さを認識しつつも再開してやっぱりその残念さを実感。1 周も結構長そうなあたりがまた辛い。とりあえず合宿直前まで。

邪!! ぱんでみっく

OP 直後あたりまで。なるほど、これは困った。

読み進めるのが結構辛いぐらいに、テキストがつまらないというのは非常に困る。何せこればかりは好みとかセンスの問題。話の好き嫌いは読む事ができるだけマシなもので、読む事そのものが辛いのはそれこそお話にならない。

意図的か演出か、ぶつ切り調になっているのも拍車を掛けます。何か発見したり気付いてその説明とか何かが始まる、というシーンで敢えて日付が変わるという、文字通りのぶつ切り。演出にしてもこれはマイナスじゃないのかなあ。

単純にテキスト、会話のセンスが合わないのはもうどうしようもないので以下略。絵は可愛いのに。