Tag Archives: 雨やどり

雨やどり

ブランド: e.g.o.
イベント回収してコンプ。
構図がいわゆる「ネコみみ娘」ではなく「ネコ」そのものと「人間」であることがポイント。この時点で一般的にハッピーと言われる展開は難しくなります。殊更にそれを強調はしなくても所々で引っかかりにはなるので。ベースはラブコメ調ですけど、重い時はとことん重めです。
あ。ハッピーでない (かもしれない) というのはプレーする人間にとっては、と補足。
エロは濃ゆ目。回想モードで全てのエッチシーンを見るだけでも、2時間以上お楽しみいただけます♪ と言っちゃうだけはあると。全体的に見ればある意味素直な「えろげ」です。
これで自虐ネタが無ければ。
自分的ヒット。

「自分の部屋の隅にエッチなゲームの箱を積み重ねてる人が、下心ないなんて言えるんですか !?」

(=゚ω゚)ノぃょぅ

雨やどり

ブランド: e.g.o.
茜エンドとトゥルーエンド。
過度のブラコン入った妹キャラは苦手なのでどうでもいいとして。やっぱり最後まで鬱ゲ風味でいきますか。

雨やどり

ブランド: e.g.o.
ユイエンド 1 と 2 。
うーん。ここまで、えろげがえろげを否定する言動を入れる必要性が本当にあったんだろうか。イタタなところでイタタな使いかたされるとブラックジョークだとしても全く笑えん。いや、自己否定そのものがイタタなのか。
イロモノ好きならお勧めです。

雨やどり

ブランド: e.g.o.
ミオエンド。猫娘萌え。
大きな起伏は無いのに退屈しない長閑なとこがぐー。

雨やどり

ブランド: e.g.o.
ビジュアルアーツ系であるにも関わらずシステムに AVG32 を用いずに独自開発ものを使う恐らく唯一のブランド「e.g.o.」(Studio e・go! に非ず) の久方ぶりの新作。一部ではプレミア的価値があるとも言われる前作は勿論積んでますよ、ええ。
最初は素直にゆかりエンド。端々にイタタというか自虐に近い台詞が。……私だって好きでえろげの箱を積んでる (これは文字通りの意味) つもりはないんだけど。