Tag Archives: Angelus

Angelus

ブランド: ぷちDEVIL
エンディング確認。多分、キャラ別エンドは無し。里瀬の扱いにさえ気を付ければ他は適当でいいらしい。
シナリオにそんなに期待していたわけではないので特にコメント無し。館モノの癖に謎解き要素が全く盛り込まれてないのはちょっと減点。調教パート (+人格変化) もオマケ的要素が強く本編の力不足を補う程のものがない。せっかく「淫乱」とか「好色」とかにしても問答無用でバッドエンド直行だし。
最近崩れ気味な水谷とおるよりも水谷とおる風な絵が好きなら絵だけゲーとしては楽しめます。ただし普段の立ち絵とイベント CG で塗りが違う (というかイベント CG の方が雑に見えるような) のは激しく萎え。
あとは CG 回収だけど、調教パートでの人格変化により起きるイベントのものだろうからかなり面倒風味。

Angelus

ブランド: ぷちDEVIL
オーソドックスな ADV + 調教 SLG。調教パートは毎晩一人ずつで並んだコマンドを適当に選んでいくと各パラメータが変動するというありがちなタイプ。ただし各パラメータは正確な数字ではなくグラフ表現のみというのがセレンとかと違ってお手軽風味を醸し出しています。コマンド選択してもそれに応じたイベント CG が表示される事はなく、立ち絵 (正確には座り絵だけど) が変化するのみといったのも特徴的。メインは ADV パートっぽいので調教系の作品が苦手でもそれほど苦痛ということはなし。
調教パートで選んだコマンドで人格が八種に変化するというのは面白そうかなっと思ったんですけど、私がやると不思議なことに何故か全員「変態」の方向へ逝ってしまいます。だから調教 SLG って苦手なんだよ……
結構適当だった事もあって一回目はバッドエンド。もう少し考えながらやらにゃならんか。
しかしこれパッケージでかすぎ。何か同梱物があるわけでもないのにこのサイズは反則だ。