Tag Archives: AYAKASHI -アヤカシ-

AYAKASHI -アヤカシ-

ブランド: CROSSNET/APRICOT
後回しにしてみたもののやっぱり纏まらないのでとっとと書いときます。
終わってみてまず印象に残るのは戦闘シーンの演出とエフェクトは頑張ってましたね、ということ。んじゃそれ以外は、というとちと難しい。テキストよりも視覚に訴えることに重点を置いたために (恐らくは意図的に) お話とか展開とかが予定調和通りでこれだって印象が残りません。話に緩急がないとか眠いとかなんて事は特に無いはずなのに、無難路線を行き過ぎたせいで終わってみると薄く感じられます。シナリオ分量が比較的長めなので、もう少しコンパクトに纏めてしまった方が良かったのでは。
ここの良いのか悪いのか微妙な特徴、炉理キャラはそれなりに。今回はそれほど壊れた表情してないので小心者な人も多分安心。

よかったところ
やや過剰気味だけど力は入っている演出
わるかったところ
燃えが足りない

部分部分は良くても、全体としてみると特に推すべきものが無いというのが正直なとこです。なのであとはきっと、純粋に好みの問題。

AYAKASHI -アヤカシ-

ブランド: CROSSNET/APRICOT
エイムの抜け CG を補完してやっとコンプ。
お話しにケリは付いてるし、売りの演出も頑張ってるし、水準以上にはよくできているはずなのに何か物足りないと思う理由を見つけてから纏めます。

AYAKASHI -アヤカシ-

ブランド: CROSSNET/APRICOT
アキノシナリオと平馬シナリオ終了でサブキャラシナリオも終了。サイドエピソードって感じに本編に花を添える内容でちょい面白かったです。

AYAKASHI -アヤカシ-

ブランド: CROSSNET/APRICOT
アキノシナリオ途中まで。本編との共通部が少なめなのでもうちょい時間掛かりそうです。

AYAKASHI -アヤカシ-

ブランド: CROSSNET/APRICOT
続いてサブキャラ、アキノシナリオ途中。本編からは殆ど見えてない視点なのに、あまり期待できそうにない気がするのは何故なんだろう。

AYAKASHI -アヤカシ-

ブランド: CROSSNET/APRICOT
前川シナリオ終了っと。本編の別視点となっていて、有耶無耶なところの補完シナリオな位置づけです。もう少しこう、気になる伏線の一つや二つが本編にあればより楽しめるでしょうに。

AYAKASHI -アヤカシ-

ブランド: CROSSNET/APRICOT
サブキャラの前川シナリオの途中まで。

AYAKASHI -アヤカシ-

ブランド: CROSSNET/APRICOT
メインキャラは一通り終わったので残りはサブキャラシナリオです。
が、その前にオマケシナリオという位置づけのアンズシナリオをクリア。戦闘シーンの無い後日談的なものの方が面白く感じるというのも微妙なような。

AYAKASHI -アヤカシ-

ブランド: CROSSNET/APRICOT
陽姫エンド。ぐだぐだやらないで、このぐらい手早い展開の方が丁度良いです。

AYAKASHI -アヤカシ-

ブランド: CROSSNET/APRICOT
エイムエンドまで。ノーマルエンドの方を見ようと最終話をやり直すと、特定エフェクトの位置で落ちるのは相変わらず。
基本をふまえたお約束進行なのに、最後まで盛り上がりに欠けるように思うのは何が足りないからなんでしょうね?