Tag Archives: CLANNAD

CLANNAD

ブランド: Key
俺たちは登り始める。長い、長い坂道を。
やっとトゥルーエンド、本当に長い長い坂道でした。まさかこれほどの長い道程だったとは。後にも先にも、こんな長いのがあるのかってぐらいの長さでした。
単にアフター 2 周しただけじゃ予想通り駄目だったので素直に攻略頼り。渚シナリオのフラグ状態はともかく、まさか最後の最後でまだ分岐ルートがあるなんて嬉しすぎて泣きそうでした。さらに泣けることにフラグが中途半端な状態でも一応シナリオとしては辿れるので、下手に選択肢潰しなんてやってるとなかなか気付きません。人との繋がりって難しいものですね。
鍵ゲーなんて寝ててもコンプできらぁなんてのはもう過去の話なのか、単に ADV をクリアする勘が鈍ったのか…… 予想外に苦労してしまったのは事実。Pure Mail 修正パッチ無し版の自力クリアに挑んでいたのはもう遠い日か。
一通り終わってみた感想としては、よくもまあこんな、壮大なんて陳腐な言葉ではとても言い表せないボリュームの作品を作れたものです。イベント CG の量は水準以下の癖に、多数のキャラクタと歩む日常やシナリオの量は倍以上ってどういうバランス感覚してるんだと。ここまで徹底するなら、早苗さん単独エンドもちゃんと欲しかったです。
細かいとこは日常イベントのコンプ後に。
公開中の劇場版はまた劇場版 Air みたいなオチになりそうな気がしてならないのでもう少し考えてみます。

CLANNAD

ブランド: Key
この町と住人に、幸あれ。
とりあえずアフター一周終わり。ネタバレしまくりな劇場版 CM のお陰で想像は付いてましたけど、ここまで壮大というか遠大に仕掛けてくるとは。しかし鍵節全開は感じなかったので、本当の隠し球はこれからか。これどこのえいえんのせかい? と突っ込みたくても突っ込まなかった幻想世界との絡みも漸くという感じですし。何かもう、この世の果てで恋を歌っていても驚きません。
取り敢えず、と断っている通り一周しただけなので選択肢とか攻略とか確認してません。てことで勝手にトゥルーエンドがあるんだよねっ、と半ば確信してますがどうなんでしょうかね。

CLANNAD

ブランド: Key
調子が悪いので続きをほんの少し。ここに来てふと不安になったのですが、まさかこれ、最後にプレーした渚シナリオの選択肢状態によって、某イベントで登場するキャラが変わったりなんてしませんよね。正気を疑いたくなるほどのフラグ管理をしているようなので、そんな気がしてならないんですが。

CLANNAD

ブランド: Key
アフターの続き、とりあえず秋が来て冬が来て春が過ぎたあたりまで。

CLANNAD

ブランド: Key
長らく途絶えていたのを再開。風子のトゥルーエンドを見ていなかったっぽいのでやり直しでこれを回収。
で、今度こそ一通り終わったはずなのに一体何が足りないのか。流石にリプレイも飽きたので、寄りにも寄って鍵に負けた悔しさを感じつつ攻略頼ってみると、一部もう一回プレーしなきゃいけないシナリオがあったんですか。ていうかタイトル画面の変化すら気付いてませんでしたよっ。しかも何この世紀末っぽい並びは。
あとマニュアルにヒントが書かれていたのも初めて知りました。いやそもそもあの特典っぽい冊子がマニュアルだったなんて。変わり映えのないマニュアルが多いせいか、まさかヒントなんて気の利いたことを書いてるとは夢にも思いませんでした。
イベントを見逃していそうだった智代シナリオをやり直してやっと本当に全キャラクリア、アフターへ。
以下、ネタバレっぽい気がするので多少なりともそういうのが嫌いな人はスルーで。
まだ序盤ですけども、これであの劇場版 CM に繋がるって訳ですかなるほど。にしても、これなんてえろげ? と突っ込みたくなるっていうのは暗にえろげじゃないという事を自覚してるって事ですかね。これなら素直にえろげにしときゃいいのに。

CLANNAD

ブランド: Key
勝平エンド。出会いは大切にってことで、選択肢に気をつければ普通に行けますね。
さて、そろそろ渚シナリオは開放されたんでしょうか。さすがにそろそろ疲れてきたんですが。

CLANNAD

ブランド: Key
渚シナリオ 2 周目も外れだったので、できるだけ多くのキャラと合う方針でやり直し。

CLANNAD

ブランド: Key
幸村エンド。幾ら何でも、まさかとは思いましたがちゃんとエンドがあるとは。これでますます、全サブキャラにエンド有りとか言われても信じてしまいそうなんですが。
勝平シナリオは大した選択肢があるわけでもないのに、汎用尻切れエンド行き。となると恐らく前半、必要なフラグを立ててないところに問題があるのでしょう。何せ CLANNAD って共通ルートで全員出揃いとか基本的にありませんから、メインキャラでも選択肢によっては名前も面識もないまま普通にスルーしちゃってくれますし。

CLANNAD

ブランド: Key
ことみエンド。予想以上に終盤で一気に攻め上げてきたというか。これまでと似てるようでいて違うところがそう感じさせるんでしょうか。合って無いような横の繋がりが形成された上、春原の出番が殆ど無いのですから。

CLANNAD

ブランド: Key
またことみシナリオをちょびっと進行。
春原が出てこなかったりするあたり、他と微妙に雰囲気違うお話しのように見えます。