Tag Archives: D.C.

D.C.

ブランド: CIRCUS
最後は美春でコンプ。駄目って事もないけど微妙。扱いがオマケ的という点で。
眞子シナリオのあまりの犯り投げ、じゃない投げ槍っぷり以外はわりと楽しめと思います。同じステレオタイプ ("ステロタイプ"と同義だというのをごく最近知りました。"ステロ版"を語源とするなら後者が正しいようにも思うんですが正確なところはどうなんでしょう) なキャラクタとイベントで攻めた「結い橋」で感じた疎外感も無し。同じ萌えを志向していても両者はやはり別物です。それが何かは言葉にしにくく、また自分でもよく解りませんけど。
とりあえず思いつくのは「こっ恥ずかしさ」の有無かな…… そういうのに何故だか萌えを感じると。
グラフィックの少なさやアルキメデス収録の体験版ネタをやたらと引っ張ったり前提条件としてるのはちと減点。半年も前のなんて朧気にしか憶えてないし。結局、体験版が一番素直に楽しめたのかも。
さて。水夏の時と同じく未開封保存になるのを解りつつ、DVD 版初回も買うかな。

D.C.

ブランド: CIRCUS
夢は、いつか終わるんです。
似たような台詞回しとかどっかで聞いたと思ったらやっぱり Wind でした。
最後に回そうと思っていたさくらエンド。予想に反してあっさり。ここで音夢に萌えずにどうしろと。あとは +α 。特には無し。
最後は美春ルート……なのだけどあの展開をみて進める気力半減。根本的な部分でどうもズレを感じます。もう苦し紛れに適当に考えたんじゃないかと言いたくなるぐらい。

D.C.

ブランド: CIRCUS
ことりエンド。意外と引っ張ったものの禍根も残さず綺麗にエンド。あっさり感もありますけどこれでだいたい普通ってもんでそ。

D.C.

ブランド: CIRCUS
ことりルートで。こっちも爆弾抱えていそうな予感。

D.C.

ブランド: CIRCUS
音夢エンド。水夏と同じく、ハッピーなのを目指すとすると選択肢がちとシビアです。
うん、爆弾をしっかり抱えてるにも関わらず萌え。置いてけぼり、置いてけぼり (&二回繰り返すな) を感じる事もなく萌え。ここ最近プレーした同系統 (後半であれこれ、突然ファンタジー系) 作品では一番気に入りました。結い橋よりこっちの萌えの方が好きだ。
にしても眞子の恐ろしく適当な扱いは一体…… これってもしかしなくても、さくらと音夢だけのための作品か?

D.C.

ブランド: CIRCUS
一周目は何故か眞子エンド。やたらと投げやりというか適当というか…… マグロ漁船が沖合で U ターン、漁を止めて魚屋で済ませたかのようなシナリオです (意味不明) 。イベント CG が 6 枚つーのは最早サブキャラ以前の扱いのような。
二周目は素直に本命、音夢狙いで。眞子よりずっと長く、ちゃんとお話を書こうと気はあるらしい。ただ、あからさまに爆弾抱えてるというのが…… 一応、今回はアレなエンドって事は無いらしいのですが。

D.C.

ブランド: CIRCUS
ぐらっ。うーん。やってる事は結い橋と大してかわらんのにどうしてこれだと簡単に萌えるんだろ。
舞台設定とか、不思議な力を使えるとか何だかどっかで見たような気がしないでもない設定ですけど素直に楽しんでると思います。時計のアラーム設定は意味あるのか無いのか謎ながらも。